株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

RPAが続伸、6月末を基準日として1株を2株へ株式分割  5月14日10時26分

 RPAホールディングス<6572.T>が続伸している。13日の取引終了後、6月30日を基準日として1株を2株へ株式分割すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 今回発表の株式分割では、投資単位あたりの金額を引き下げ、株式の流動性を高めるとともに、投資家層の更なる拡大を図ることを目的としている。なお、効力発生日は7月1日。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
イーレックスが急反騰、20年3月期大幅増益見通しと意欲的中計を評価
国際帝石、石油資源など資源関連が安い、WTI原油3日続落で米エネルギー株安に追随◇
日本管理は6日続伸で新高値、自社株買い発表を好感 発行済み株式数の3.02%


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »