株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2オロ、ミズホメディー、Iスペースなど  5月15日07時32分

銘柄名<コード>⇒14日終値⇒前日比

日本電子材料<6855> 551 -84
今期営業利益はほぼ半減見通しに。

キトー<6409> 1374 -205
今期の増益率鈍化見通しをネガティブに捉える。

ふくおか<8354> 2092 -348
今期業績計画ネガティブ視で還元期待も後退。

日本アクア<1429> 513 -62
特に新規材料観測されないが600円レベルでの上値の重さ懸念も。

シチズン時計<7762> 512 -63
前期実績、今期見通しともに市場予想を下振れへ。

コニカミノルタ<4902> 995 -74
前期業績の下振れ着地をネガティブ視へ。

レック<7874> 1450 -222
好業績見通しで13日急伸の反動も。

フージャース<3284> 595 -68
今期の経常2ケタ減益見通しを嫌気。

ジャパンディスプレイ<6740> 61 -9
中台連合が出資決定を再延期と伝わる。

メンバーズ<2130> 1585 -153
13日は決算受けて買い先行後に伸び悩み鮮明化。

スルガ銀行<8358> 470 +2
新生銀行との資本提携伝わるが不適切融資額も想定以上に。

レオパレス21<8848> 266 +16
決算発表以降は買い戻し優勢の展開続く。

ソフトバンクグループ<9984> 9995 -575
ウーバー急落などもマイナス材料となる。

KDDI<9433> 2680.5 +64
野村證券では投資判断を買い推奨に格上げ。

オロ<3983> 5470 -1000
第1四半期は想定外の2ケタ減益決算に。

ミズホメディー<4595> 1862 -500
通期業績予想を下方修正している。

理経<8226> 203 -44
今期の営業益半減見通しを嫌気。

コメ兵<2780> 996 -222
今期は3割超の経常減益見通しに。

大興電子通信<8023> 605 -129
今期増益率鈍化見通しなどをマイナス視か。

ユーザローカル<3984> 4945 +225
6月末を基準日に1対2の株式分割、上限3万株(1.50億円)の自社株買い。

Ciメディカル<3540> 3530 +235
19年12月期第1四半期の営業利益18.4%増、進捗率は25.3%。

総医研<2385> 633 +100
19年6月期の営業利益予想を8.00億円に上方修正、年間配当4円に増額。

弁護士コム<6027> 4755 +535
著作権侵害や不正動画の削除申請サービス開始、20年3月期の営業利益予想は1.9%増。

エスケーエレク<6677> 1977 +400
19年9月期の営業利益予想を56.00億円に上方修正、年間配当は30円に増額。

Iスペース<2122> 1490 +159
19年6月期の営業利益予想を7.00億円に上方修正。

オンコリス<4588> 2298 +107
米国でテロメライシンと抗PD-1抗体ペムブロリズマブ併用の
フェーズ2医師主導治験を開始。

小倉クラ<6408> 2900 -160
20年3月期の営業利益は前期比14.5%減の8.80億円を見込む。

アドウェイズ<2489> 334 -56
19年3月期の営業利益は前期比2.4倍の7.22億円の大幅増益も
今期の保守的な見通しが嫌気される。

ケアネット<2150> 673 -115
上期営業利益予想を2.00億円に下方修正。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »