株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1図書印刷、じげん、IMAGICA GROUPなど  5月16日07時15分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比

鹿島<1812> 1528 -89
20年3月期の営業利益予想は前期比16.9%減の1185億円で市場予想を下振れ。

DIC<4631> 2784 -103
19年12月期第1四半期の営業利益は前年同期比26.7%減の80億円でスタート。

キャンディル<1446> 1038 +26
上期営業利益は前年同期比26.9%増の3.53億円、進捗率は72.8%。

TDSE<7046> 3525 -700
20年3月期の営業利益予想は前期比64.0%減の0.70億円。

図書印刷<7913> 1419 +300
引き続き株式交換比率にサヤ寄せの動き。

じげん<3679> 644 +100
安定した収益高成長の継続を評価へ。

IMAGICA GROUP<6879> 650 +100
想定以上の収益回復見通しを評価。

トーヨーカネツ<6369> 2337 +372
大幅増益見通しや自社株買いを好感。

サカタインクス<4633> 1065 +150
第1四半期は2ケタ増益で好進捗に。

アルヒ<7198> 1801 +241
2ケタ増益見通しと自社株買いを好感。

ジャストシステム<4686> 3585 +535
前期の大幅増益決算や増配計画などを評価。

エスクリ<2196> 698 +79
今期の2ケタ増益見通し増配を買い材料視。

CACHD<4725> 1793 +272
第1四半期の収益急拡大が材料視される。

ビジョン<9416>6130 +830
第1四半期大幅増益で業績上振れ期待も。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1360 +223
14日に続いて好決算を評価の動きに。

クレハ<4023> 6590 +770
大幅増益継続見通しや自社株買いを好感へ。

ワイエイシイ<6298> 864 +110
今期増益見通しや増配計画を評価。

フリュー<6238> 1019 +93
前期は期待以上の大幅増益決算に。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 600 +61
第1四半期決算受けて業績のボトムアウト期待高まる。

エア・ウォーター<4088> 1687 +137
会計基準変更も2ケタの営業増益計画を評価。

日揮<1963> 1503 +118
今期減益見通しだが悪材料出尽くし感が先行へ。

丸井グループ<8252> 2280 +171
堅調決算や自社株買いの発表を好感する。

三菱地所<8802> 2033.0 +170.5
大規模な自社株買いの実施発表を買い材料視。

日本マイクロニクス<6871> 938 +102
上半期は3割近い営業増益となる。

リンクアンドモチベーション<2170> 594 -150
第1四半期の大幅減益決算をマイナス材料視。

トリドール<3397> 1869 -470
減損計上で前期は大幅下振れ着地。

東京放送ホールディングス<9401> 1730 -298
今期は2ケタの営業減益計画に。

池田泉州<8714> 220 -40
前期に続いて今期も最終大幅減益見通しに。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1100 -192
前期は大幅増益も今期減益見通しで。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »