株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=カワチ薬品、地域集中型のドミナント出店を強化  5月17日10時00分

 栃木地盤で北関東、東北にもドラッグストアチェーンを展開するカワチ薬品<2664.T>は4月25日、20年3月期の連結経常利益を前期比16.0%増の64億円に拡大すると発表した。

 今期は地域集中型のドミナント出店を強化し、10店舗を新規出店する一方、4店舗の退店を計画している。また、業務効率化のためのシステム強化や在庫適正化などを進め、採算向上を目指す。併せて、発行済み株式数(自社株を除く)の3.07%にあたる70万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施すると発表し、株主還元を強化する。

 株価は、決算発表翌日の4月26日に急騰したものの、その後全体相場の下落基調もあり、ほぼ急騰前水準までの反落を強いられている。ただ、PER10倍近辺、PBR0.4倍台と株価指標面では極めて割安で、反転上昇のタイミングが近そうだ。(朱)

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<05月16日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>
レアジョブに買い継続、今期の好業績見通しを引き続き材料視
エスプールが1カ月ぶり上場来高値更新、マーケティング支援好調で農園事業にも期待感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »