株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、ファーストリテとダイキンの2銘柄で約26円押し上げ  5月20日16時19分

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり126銘柄、値下がり94銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は続伸。17日の米国市場でNYダウは4日ぶりに反落し、98ドル安となった。しかし為替相場が1ドル=110円台と円安方向に振れたうえ、朝方発表された1-3月期国内総生産(GDP)速報値が市場予想に反しプラス成長となり、週明けの日経平均はこれらを好感して55円高からスタート。寄り付き直後には21430.06円(前週末比179.97円高)まで上昇する場面があったものの、GDPに関し見た目ほど良い内容ではないとの声も多く出て、買いが一巡すると上値の重い展開となった。

大引けの日経平均は前週末比51.64円高の21301.73円となった。東証1部の売買高は11億7824万株、売買代金は1兆9846億円だった。売買代金が2兆円を割り込むのは4月23日以来、およそ1カ月ぶり。業種別では、不動産業、水産・農林業、陸運業が上昇率上位だった。一方、鉄鋼、電気機器、機械が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の40%、対して値下がり銘柄は56%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約26円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはスズキ<7269>で4.72%高、同2位は武田薬<4502>で4.03%高だった。スズキは、インドのモディ首相の再選観測などが支援材料になったとの指摘も聞かれた。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約29円押し下げた。東エレクは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を格下げしている。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは安川電<6506>で5.72%安、同2位は三井金属<5706>で3.76%安だった。米中貿易摩擦への懸念に加え、寄り前に発表された1-3月期の国内総生産(GDP)で設備投資を手控える動きが確認されたことが嫌気され、安川電などFA関連は軟調な値動きが目立った。


*15:00現在

日経平均株価  21301.73(+51.64)

値上がり銘柄数 126(寄与度+159.22)
値下がり銘柄数  94(寄与度-107.58)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    64950      400 +14.69
<6367> ダイキン        14025      305 +11.20
<4543> テルモ          3186       69 +10.13
<8028> ユニファミマ      2854       66 +9.69
<7269> スズキ          5191      234 +8.59
<8830> 住友不          4192      158 +5.80
<4502> 武田           4004      155 +5.69
<9735> セコム          9262      154 +5.65
<9766> コナミHD         5110      135 +4.96
<4452> 花王           8988      124 +4.55
<9984> ソフトバンクG     10340       40 +4.41
<4021> 日産化学         4845      115 +4.22
<4911> 資生堂          8400      110 +4.04
<4507> 塩野義          6415       97 +3.56
<7951> ヤマハ          5530       90 +3.30
<9613> NTTデータ        1257       13 +2.39
<8801> 三井不          2640       57 +2.09
<1721> コムシスHD       2659       56 +2.06
<2002> 日清粉G         2633       54 +1.98
<4901> 富士フイルム      5251       53 +1.95

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格    前日比 寄与度
<8035> 東エレク        15715     -510 -18.72
<6954> ファナック       18655     -270 -9.91
<6506> 安川電          3380     -205 -7.53
<4063> 信越化          9395     -203 -7.45
<6857> アドバンテ       2731      -74 -5.43
<4523> エーザイ         6394     -120 -4.41
<4568> 第一三共         5469     -116 -4.26
<6645> オムロン         5260     -110 -4.04
<4704> トレンド         4980     -110 -4.04
<6762> TDK            8020     -100 -3.67
<6976> 太陽誘電         1954      -64 -2.35
<4324> 電通           3975      -55 -2.02
<6770> アルプスアル      1883      -50 -1.84
<6098> リクルートHD      3485      -15 -1.65
<6479> ミネベアミツミ     1663      -40 -1.47
<4578> 大塚HD          3893      -39 -1.43
<6841> 横河電          2077      -36 -1.32
<8015> 豊通商          3240      -35 -1.29
<1963> 日揮           1424      -35 -1.29
<6988> 日東電          4955      -33 -1.21




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »