株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マルハニチロが3日ぶり反発、完全養殖マグロを欧州向けに本格輸出と報じられる  5月20日09時18分

 マルハニチロ<1333.T>が3日ぶりに反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「完全養殖マグロを欧州向けに本格的に輸出する」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、2月に発効した日欧経済連携協定(EPA)が追い風となっており、19年度に欧州向けに10トン超を輸出し、輸出量全体を18年度比2倍の30トンにするという。欧州の消費者は天然魚の乱獲防止につながる完全養殖の水産物への意識が高いことから、日本食レストランをはじめとする需要の取り込みが期待されている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ソフトフロントHDは一時7%高に買われる、前期最終損益の赤字幅縮小で債務超過解消
イーブックが大幅続伸、11万3000株を上限とする自社株買いを実施へ
ゼンリンが続伸、3D高精度地図データが日産自のインテリジェント高速道路ルート走行に採用◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »