株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2リミックスポイント、プロレド、平山など  5月21日07時32分

銘柄名<コード>⇒20日終値⇒前日比

オプトラン<6235> 2607 -153
25日線を割り込んで手仕舞い売りが優勢に。

TOWA<6315> 780 -35
半導体製造装置関連がさえない流れに押される。

スプリックス<7030> 2165 -181
25日線レベルで戻り抑えられる形に。

ダイフク<6383> 5490 -330
米系証券では目標株価を引き下げ。

ミスミグループ本社<9962> 2519 -154
4月売上高は2カ月連続でマイナスに。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 514 -26
米半導体関連株の下げがマイナス材料に。

ZOZO<3092> 1868 -72
前週末に続き下げ目立つ、特に材料見当たらず需給主導か。

太陽誘電<6976> 1954 -64
米中貿易摩擦問題を嫌気して電子部品株は軟調。

安川電機<6506> 3380 -205
米中貿易摩擦の広がりを警戒。

東エレク<8035> 15715 -510
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

フュートレック<2468> 556 +55
今期最終損益黒字転換見通しや増配を評価。

リミックスポイント<3825> 401 +41
ビットコイン価格の上昇など材料視へ。

東北新社<2329> 590 +5
20年3月期の営業利益予想55.3%増、デジタルプロダクションの損失縮小。

バンクオブイノベ<4393> 1510 -3
中国企業とスマホゲームで独占ライセンス契約締結。

プロレド<7034> 11470 +900
6月11日に1対2の株式分割。

ベルグアース<1383> 2181 +109
ウシオ電機<6925>と共同研究開始、
サカタのタネ<1377>子会社から花苗育苗事業譲り受け。

日本一S<3851> 1309 -269
新株予約権3750個発行で希薄化懸念、調達資金5.7億円は人件費や外注費に充当。

イオレ<2334> 2069 +270
20年3月期の営業利益予想は112.9%増、運用型広告に注力。

ジェイテック<2479> 229 -
期末配当を1株当たり2円に増配。

平山<7781> 2890 +371
1株につき2株の株式分割及び増配を発表。

ムサシ<7521> 2296 +23
20年3月期の営業利益は前期比3.6倍の11.24億円見込む。

セリア<2782> 2797 -193
SMBC日興証券とみずほ証券がそれぞれ目標株価を引き下げ。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »