株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2ソフトバンクグループ、ケア21、多摩川HDなど  5月22日07時32分

銘柄名<コード>⇒21日終値⇒前日比

MS−Japan<6539> 1589 -148
立会外分売の実施発表で目先の需給懸念も。

オプトラン<6235> 2406 -201
10日安値割り込んで見切り売り圧力も一段と強まる。

TOWA<6315> 742 -38
ファーウェイ問題受け半導体関連が売られる。

マクロミル<3978> 1302 -98
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

スペースバリューHD<1448> 536 -57
20日に19年3月期決算を発表、今期見通しは諸費用を折り込み次第開示予定。

日総工産<6569> 1415 -68
年初来高値で目先の利益を確保する動きに。

ソディック<6143> 955 -41
25日線割れで見切り売り圧力強まる。

カナミックネットワーク<3939> 2086 -115
直近急騰の反動で利益確定売りも。

SCREEN<7735> 4310 -180
半導体製造装置など半導体関連が安い。

SUMCO<3436> 1261 -12
米中問題などから半導体関連の下げ目立つ。

レオパレス21<8848> 301 -7
20日はレノの保有比率上昇受け急騰も。

ソフトバンクグループ<9984> 10705 +365
スプリントとTモバイルUSの合併計画が前進との報道。

KDDI<9433> 2725 -25
SMBC日興証券では目標株価を引き下げ。

タケダ機械<6150> 2999 +126
19年5月期の営業利益予想を8.40億円に上方修正、製品需要が予想上回る。

ケア21<2373> 1640+300
19年10月期第2四半期の営業利益予想を3.00億円に上方修正、投資効率改善。

多摩川HD<6838> 982+150
20年3月期の営業利益予想は242.2%増、海外向け受注増加見込む。

やまねM<2144> 422 +17
単独株式移転で持株会社設立、9月27日に上場廃止、新会社は10月1日上場予定。

メディシノバ<4875> 1231 +81
受託者義務違反の可能性を否定、「何一つ存在しない」。

アンドール<4640> 436 -64
20年3月期の営業利益予想は68.6%減、19年3月期の2桁増益から一転。

ロックオン<3690> 1725 +193
岩井コスモ証券では投資判断を新規に「A」格付け。

ハウテレビジョン<7064> 3390 +95
直近IPO銘柄として短期資金向かう。

アドベンチャー<6030> 4625 -385
直近急騰の反動で利益確定売りの流れ続く。

イメージ情<3803> 737 +100
20年3月期の営業損失は0.01億円と前期比で減少見込む。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »