株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反発、ソフトバンクGとファーストリテが2銘柄で約27円分押し上げ  5月22日12時54分

22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり126銘柄、値下がり94銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反発。71.60円高の21344.05円(出来高概算6億株)で前場の取引を終えている。21日の米株式市場でNYダウは197ドル高と3日ぶりに反発。米商務省が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を事実上禁じる規制について、一部取引に90日間の猶予期間を設けると発表。米中対立の企業業績への影響に対する懸念が和らぎ、前の日に大きく値を下げたハイテク株を中心に買いが入った。円相場は1ドル=110円台半ばへ下落しており、本日の日経平均は米株高や円安を好感し101円高からスタート。朝方に一時21404.54円(132.09円高)まで上昇すると、ファーウェイとの取引禁止の一部猶予は前日の取引時間中に伝わっていたこともあり、伸び悩む場面があった。しかし、前日終値近辺まで調整すると前引けにかけて再び強含んだ。東証1部の値上がり銘柄は全体の6割弱、対して値下がり銘柄は4割弱となっている。

値上がり寄与トップは、ソフトバンクG<9984>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で指数を約27円分押し上げたほか、ダイキン<6367>、資生堂<4911>、KDDI<9433>、NTTデータ<9613>などがそれに続いた。一方で、値下がり寄与トップには、SOMPOHD<8630>、スズキ<7269>、テルモ<4543>、キヤノン<7751>、大塚HD<4578>などが並んだ。スズキは、インドの反トラスト当局である競争委員会(CCI)が同社のインド子会社が反競争的行為に関与した疑いについて調査しているなどと一部海外メディアによって報じられている。

*11:30現在

日経平均株価  21344.05(+71.60)

値上がり銘柄数 126(寄与度+133.87)
値下がり銘柄数  94(寄与度-62.27)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     10850           145 +15.97
<9983> ファーストリテ    65370           290 +10.65
<6367> ダイキン        13980           220 +8.08
<4911> 資生堂          8525           188 +6.90
<9433> KDDI          2750.5          25.5 +5.62
<9613> NTTデータ        1299           27 +4.96
<9766> コナミHD         5170           120 +4.41
<6506> 安川電          3510           115 +4.22
<4523> エーザイ         6528           105 +3.86
<6098> リクルートHD      3550           31 +3.41
<4452> 花王           8768           89 +3.27
<6857> アドバンテ       2804           44 +3.23
<4704> トレンド         5080           80 +2.94
<6954> ファナック       18780           75 +2.75
<6976> 太陽誘電         2018           75 +2.75
<4063> 信越化          9322           74 +2.72
<6841> 横河電          2140           66 +2.42
<8035> 東エレク        15480           60 +2.20
<8028> ユニファミマ      2833           14 +2.06
<6645> オムロン         5270           50 +1.84

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<8630> SOMPOHD         4021          -100 -0.92
<7269> スズキ          5150          -266 -9.77
<4543> テルモ          3131           -29 -4.26
<7751> キヤノン         3167           -63 -3.47
<4578> 大塚HD          3820           -72 -2.64
<9064> ヤマトHD       2245.5         -64.5 -2.37
<4502> 武田           3913           -62 -2.28
<2801> キッコーマン      5080           -60 -2.20
<4324> 電通           3820           -45 -1.65
<6988> 日東電          4896           -40 -1.47
<4503> アステラス薬     1487.5          -7.5 -1.38
<2282> 日本ハム         4485           -75 -1.38
<6952> カシオ          1256           -36 -1.32
<9022> JR東海         22405          -355 -1.30
<9009> 京成           4110           -70 -1.29
<3382> 7&iHD           3770           -34 -1.25
<9301> 三菱倉          3000           -65 -1.19
<2871> ニチレイ         2711           -60 -1.10
<8267> イオン          2013           -29 -1.06
<4507> 塩野義          6395           -27 -0.99




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »