株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ポーラオルHDは続伸、国内大手証券は目標株価を引き上げ  5月23日11時11分

 ポーラ・オルビスホールディングス<4927.T>は続伸。SMBC日興証券は22日、同社株の投資評価「1」を継続するとともに、目標株価を4480円から4630円に引き上げた。第1四半期(1~3月)の営業利益は前年同期比31.9%減の67億7300万円と冴えなかったが、これは健康食品「インナーロック」を中心に中国の代購規制の影響を受けたことや、新製品にかかる追加マーケティング投資を実施したことなどが響いた。同証券では今上期は代購減少で減益を予想するが、中間決算発表時にポーラの美白新製品とオルビスの特定保健用食品「ディフェンセラ」の収益貢献が明らかになることが見込め、中国の代購規制の影響が一巡する第3四半期(7~9月)以降の株価上昇に期待している。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
三菱UFJが反落、戻り売り浴び500円大台攻防再び
23日香港・ハンセン指数=寄り付き27505.53(-200.41)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »