株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は3日続落、外部環境の不透明さから買い見送り  5月31日17時09分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3339.45 -17.90/出来高 1億1647万株/売買代金 402億円
J-Stock Index 2791.98 -14.14


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexはともに3日続落し、JASDAQ-TOP20は反落した。値上がり銘柄数は159(スタンダード154、グロース5)、値下がり銘柄数は407
(スタンダード378、グロース29)、変わらずは60(スタンダード58、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は、米国の通商政策に対する警戒感から日経平均が続落するなど外部環境の不透明感を背景に投資マインドは悪化し、売りが波及した。トランプ米大統領は30日、メキシコが不法移民対策を講じなければ、同国からの全輸入品に最大25%の制裁関税を課すと表明した。また、米中貿易摩擦が長期化するなか、中国は必要なら対米レアアース輸出を制限する計画を用意しているなどと海外メディアが報じたことから、先行き懸念が増幅し、リスク回避の動きから日経平均が一時前日比300円超下落したほか、急ピッチで円高が進むなど金融市場が不安定な値動きになっており、個人投資家のマインドも萎縮した。市場では「週末、月末にこのような報道などがあったことから持ち高調整の動きになった」との声が聞かれた。一方、個別材料株や値動きの軽い低位株には引き続き短期資金流入が続いており、日替わり物色の動きが強まったようだ。
 個別では、4日ぶりに大幅反落となった環境管理<4657>が値下がり率トップになったほか、No.1<3562>、イメージ情報開発<3803>、アサカ理研<5724>、サン電子<6736>、ビーマップ<4316>などが値下がり率上位にランクインした。一方、値上がり率トップにはエヌ・シー・エヌ<7057>、中国の奇点汽車ブランドの電気自動車への車載AI向け音声取得技術で提供を開始したと発表したオンキヨー<6628>が同2位になったほか、ヒビノ<2469>、マリオン<3494>、FVC<8462>などがそれに続いた。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7057|エヌ・シー・エヌ  |  1412|   300|    26.98|
2| 6628|オンキヨー      |   47|    5|    11.90|
3| 2469|ヒビノ         |  2379|   231|    10.75|
4| 3494|マリオン       |  1752|   167|    10.54|
5| 8462|FVC         |   607|   57|    10.36|
6| 6233|極東産機       |   616|   46|     8.07|
7| 8893|新日建物       |   369|   25|     7.27|
8| 7895|中央化学       |   305|   15|     5.17|
9| 6819|伊豆SR       |   124|    6|     5.08|
10| 1728|ミサワ中国      |   300|   13|     4.53|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4657|環境管理       |   702|   -84|   -10.69|
2| 3562|No.1       |   958|  -112|   -10.47|
3| 3803|イメージ情      |   738|   -80|    -9.78|
4| 5724|アサカ理研      |  1902|  -188|    -9.00|
5| 6736|サン電子       |  1064|   -91|    -7.88|
6| 4316|ビーマップ      |  1010|   -81|    -7.42|
7| 7578|ニチリョク      |   938|   -71|    -7.04|
8| 3266|ファンドクリG   |   125|   -9|    -6.72|
9| 6942|ソフィアHD     |   942|   -64|    -6.36|
10| 3710|ジョルダン      |  1560|  -105|    -6.31|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6628|オンキヨー      |   47|    5|    11.90|
2| 3891|高度紙         |  1158|   47|     4.23|
3| 4783|日ダイナミク     |   838|   31|     3.84|
4| 3641|パピレス       |  1984|   60|     3.12|
5| 4293|セプテーニHD   |   322|    9|     2.88|
6| 3356|テリロジー      |   956|   22|     2.36|
7| 4792|山田コンサル     |  2094|   42|     2.05|
8| 2454|オールアバウト   |   627|    8|     1.29|
9| 2471|エスプール      |  2799|   32|     1.16|
10| 3069|JFLAHD     |   371|    4|     1.09|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7826|フルヤ金属      |  3490|  -180|    -4.90|
2| 3807|フィスコ       |   196|   -10|    -4.85|
3| 8909|シノケンG      |   820|   -33|    -3.87|
4| 4572|カルナバイオ     |   925|   -36|    -3.75|
5| 8739|スパークスG     |   236|   -9|    -3.67|
6| 9820|MTジェネック   |  4175|  -155|    -3.58|
7| 6698|ViSCOTEC  |  1597|   -57|    -3.45|
8| 6629|テクノHR      |   422|   -15|    -3.43|
9| 9263|ビジョナリーHD  |   57|   -2|    -3.39|
10| 6149|小田原         |  1636|   -57|    -3.37|


<SK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »