株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、米国株安などを背景に売り先行  6月03日16時37分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3294.43 -45.02/出来高 7855万株/売買代金 359億円
J-Stock Index 2741.02 -50.96


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexはともに4日続落し、JASDAQ-TOP20は続落した。値上がり銘柄数は85(スタンダード84、グロース1)、値下がり銘柄数は522
(スタンダード488、グロース34)、変わらずは39(スタンダード37、グロース2)。
 本日のJASDAQ市場は、外部環境の不透明感から売りが先行した。米国と中国やメキシコといった各国との貿易摩擦激化が長期化するとの見方から前週末のNYダウなど主要株価指数は反落し、日経平均も大幅に続落するなど、世界的な株安連鎖が続き、投資マインドも大幅に萎縮している。個人も同様にリスク回避姿勢を強め、JASDAQ市場にも売りが波及した。米中貿易摩擦の長期激化への警戒感から、主力の東証1部市場では、電子部品、半導体など輸出関連株が値を消すなか、JASDAQ市場も同様にハーモニック<6324>など中国関連銘柄などの下落が目立った。
 個別では、急ピッチの上昇に対する警戒感から利食い売りが続いたアサカ理研<5724>は前週末比265円(-13.93%)安の1637円と続落し、No.1<3562>も前週末比132円(-13.78%)安の826円と続落した。また、スマートフォン向けゲームのサービス再開時期を今年秋に延期すると発表した日本一S<3851>が前週末比154円(-13.08%)安の1023円と大幅に反落し、通期業績予想を据え置いたことが嫌気されたキタック<4707>は前週末比41円(-11.58%)安の313円と大幅に続落した。このほか、Nuts<7612>、日本色材<4920>、やまねメディ<2144>、博展<2173>などが値下がり率上位にランクインした。
 一方、クラウドサービス事業を手掛ける韓国企業と資本業務提携契約を締結したと発表したガーラ<4777>は前週末比80円(+30.89%)高の339円とストップ高まで買われ、値動きの軽さから値幅取りの動きが強まった多摩川HD<6838>は前週末比287円(+28.42%)高の1297円、前週末にストップ高水準まで買われた流れを引き継いだエヌ・シー・エヌ<7057>も前週末比158円(+11.19%)高の1570円とともに大幅に3日続伸した。また、日本ラッド<4736>は前週末比96円(+11.03%)高の966円と続伸し、ソフィアHD<6942>、AKIBA<6840>、極東産機<6233>などが値上がり率上位になった。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4777|ガーラ         |   339|   80|    30.89|
2| 6838|多摩川HD      |  1297|   287|    28.42|
3| 7057|エヌ・シー・エヌ  |  1570|   158|    11.19|
4| 4736|日本ラッド      |   966|   96|    11.03|
5| 6942|ソフィアHD     |   995|   53|     5.63|
6| 3439|三ツ知         |  2150|   100|     4.88|
7| 6267|ゼネパッカー     |  2237|   92|     4.29|
8| 6840|AKIBA      |  3915|   155|     4.12|
9| 6233|極東産機       |   639|   23|     3.73|
10| 8938|LCHD       |  1450|   45|     3.20|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 5724|アサカ理研      |  1637|  -265|   -13.93|
2| 3562|No.1       |   826|  -132|   -13.78|
3| 3851|日本一S       |  1023|  -154|   -13.08|
4| 4707|キタック       |   313|   -41|   -11.58|
5| 7555|大田花き       |   774|   -97|   -11.14|
6| 7612|Nuts       |   143|   -17|   -10.63|
7| 4920|日本色材       |  1799|  -205|   -10.23|
8| 2144|やまねM       |   528|   -56|    -9.59|
9| 2173|博展          |   561|   -59|    -9.52|
10| 8462|FVC         |   550|   -57|    -9.39|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4595|ミズホメディ     |  1930|   22|     1.15|
2| 3758|アエリア       |   660|    7|     1.07|
3| 3733|ソフトウェアS   | 10100|   20|     0.20|
4| 2782|セリア         |  2703|    3|     0.11|
5| 2702|マクドナルド     |  4945|    5|     0.10|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4235|UFHD       |  1498|  -142|    -8.66|
2| 6677|エスケーエレク   |  1767|  -142|    -7.44|
3| 6698|ViSCOTEC  |  1480|  -117|    -7.33|
4| 4792|山田コンサル     |  1941|  -153|    -7.31|
5| 4582|シンバイオ      |   162|   -12|    -6.90|
6| 7826|フルヤ金属      |  3250|  -240|    -6.88|
7| 2162|nmsHD      |   325|   -24|    -6.88|
8| 7777|3Dマトリクス   |   462|   -33|    -6.67|
9| 6628|オンキヨー      |   44|   -3|    -6.38|
10| 3776|ブロバンタワ     |   238|   -16|    -6.30|


<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »