株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2イトーヨーギョー、ASJ、リボミックなど  6月07日07時32分

銘柄名<コード>⇒6日終値⇒前日比

ツガミ<6101> 853 -51
25日線レベルが重しとなり戻り売り優勢。

タダノ<6395> 1041 -39
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き下げ。

日野自動車<7205> 850 -43
UBS証券では投資判断を2段階格下げ。

ガンホー<3765> 316 -17
「ラグナロク マスターズ」サービス開始も出尽くし感。

千代田化工建設<6366> 296 -15
モザンピークエリア1の受注はアドバイザリーにとどまる。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 6980 -450
特に材料なく需給面が影響か。

日産自動車<7201> 749.9 -13.0
UBS証券が格上げもフィアットのルノー統合提案取り下げで。

ソフトバンクグループ<9984> 9882 +303
米ウーバーの株価上昇などが刺激にも。

イトーヨーギョー<5287> 742 +100
政府が無電柱化進める地方自治体に交付金と伝わる。

アルチザ<6778> 1138 +90
2-4月期は営業黒字に浮上へ。

ダイヤHD<6699> 1050 -97
5日に急伸の反動で利食い。

セキド<9878> 850 -53
信用取引規制解除も見切り売り継続。

オリコン<4800> 838 -14
上限30万株、3.60億円の自社株買い、発行済総数の2.15%。

リプロセル<4978> 213 +5
iPS細胞株開発の共同計画が経産省の支援事業に採択。

ビリングシス<3623> 2402 +262
6月末に1対2の株式分割。

ファイバーゲート<9450> 3560 +120
14日から東証1部に上場先変更、株主優待制度を見直し。

セリア<2782> 2497 -166
5月の既存店売上高1.3%減、2カ月連続のマイナス。

HEROZ<4382> 15580 -110
竹中工務店と空間制御システムを共同開発、空調や照明などを自動的に最適化。

ナノキャリア<4571> 313 -9
新株予約権の大量行使で希薄化懸念も。

ASJ<2351> 1747 +241
Stadia関連に循環物色。

リボミック<4591> 791 +100
5日線水準からのリバウンドみせ値幅取り狙いの動きが活発化。

バルテス<4442> 1896 +16
直近IPO銘柄として短期資金向かう。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »