株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2イトーヨーギョー、プレミアムウォーターホールディングス、大木ヘルスHDなど  6月10日07時32分

銘柄名<コード>⇒7日終値⇒前日比

新日本科学<2395> 665 -6
バイオ関連の一角はさえない動きに。

タカラバイオ<4974> 1995 -30
下値メド見出しにくく連日の下落へ。

スクエニHD<9684> 3810 -90
JPモルガン証券では目標株価を引き下げへ。

コンコルディア<7186> 407 -8
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

アイシン精機<7259> 3705 -50
みずほ証券では目標株価を引き下げている。

日本通信<9424> 204 +8
過熱感から乱高下も買い戻し優勢。

日立製作所<6501> 3837 +37
グループ再編の流れを評価する動きも優勢に。

ヤフー<4689> 298 +7
野村證券では「バイ」でカバレッジ再開。

イトーヨーギョー<5287> 892 +150
政府の無電柱化推進策で恩恵期待高まる。

プレミアムウォーターホールディングス<2588> 1680 +166
レオスキャピタルが6.21%の株式を取得と伝わる。

デュアルタップ<3469> 644 -55
「OYO LIFE」の運営会社と提携発表も戻り売りのきっかけとされる。

マクドナルド<2702> 4905 -30
5月の既存店売上高3.1%増も材料出尽くし。

大木ヘルスHD<3417> 853 +150
上限20万株、3億円の自社株買い、発行済総数に対する割合は1.4%。

NATTY<7674> 2835 +121
5月の既存店売上高3.2%増、2カ月ぶりプラス。

識学<7049> 2150 +98
ブティックス<9272>と介護市場でのサービス利用促進で事業提携。

システム ディ<3804> 593 +27
学校向けのトータルソリューション新製品を発表。

インパクト<6067> 4180 +80
インドでコンビニをオープン、5年以内に2000店舗出店。

オートウェーブ<2666> 132 +16
相次ぐ自動車事故で踏み間違い防止装置需要増との見方強まる。

JMC<5704> 1789 +300
金属3Dプリンター需要拡大との報道が手掛かり材料に。

ASJ<2351>1598 -149
直近急騰の反動安。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »