株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅続伸、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約52円押し上げ  6月17日16時21分

17日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり56銘柄、値下がり162銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は小幅続伸。14日の米国市場でNYダウは小幅ながら反落し、17ドル安となった。中国の5月固定資産投資や鉱工業生産が市場予想を下回り、半導体のブロードコムが売上高見通しを下方修正したことも中国経済の減速懸念につながった。週明けの日経平均もこうした流れを引き継いで21円安からスタートすると、朝方には一時21044.62円(前週末比72.27円安)まで下落。その後、円相場の下落や香港株の上昇を支えに一転して21185.25円(同68.36円高)まで上昇する場面もあったが、上値は重く伸び悩んだ。

大引けの日経平均は前週末比7.11円高の21124.00円となった。東証1部の売買高は9億3471万株、売買代金は1兆6498億円だった。業種別では、鉱業、水産・農林業、海運業など5業種が上昇。一方、電気・ガス業、鉄鋼、ガラス・土石製品が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の27%、対して値下がり銘柄は69%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約52円押し上げた。ソフトバンクGは、米司法省がSprintとT-Mobileの合併審査について、条件付きで承認する方向と米国紙が関係者の話として報じたとも伝わっている。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは楽天<4755>で4.16%高、同2位は東京ドーム<9681>で3.95%高だった。楽天は、西友と国内初となる離島の一般利用者へのドローン商用配送サービスを7月4日より約3カ月提供すると発表している。

一方、値下がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はアドバンテ<6857>となり、2銘柄で日経平均を約19円押し下げた。米国市場での半導体セクターの弱さの他、みずほ証券の投資判断格下げなどを受けて半導体関連株は終日冴えない値動きに。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはアドバンテで2.92%安、同2位は宇部興産<4208>で2.55%安だった。


*15:00現在

日経平均株価  21124.00(+7.11)

値上がり銘柄数  56(寄与度+106.66)
値下がり銘柄数 162(寄与度-99.55)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    66930     870 +31.94
<9984> ソフトバンクG     10190     185 +20.38
<8028> ユニファミマ      2665      79 +11.60
<4543> テルモ          3237      41 +6.02
<6758> ソニー          5635     137 +5.03
<4568> 第一三共         6093     104 +3.82
<4324> 電通           3775      80 +2.94
<9735> セコム          9413      75 +2.75
<4452> 花王           8475      72 +2.64
<4755> 楽天           1276      51 +1.87
<8015> 豊通商          3240      40 +1.47
<7267> ホンダ          2775      20 +1.47
<6367> ダイキン        13855      40 +1.47
<4911> 資生堂          8553      33 +1.21
<2801> キッコーマン      4640      25 +0.92
<1925> 大和ハウス       3352      24 +0.88
<6326> クボタ         1757.5     22.5 +0.83
<8001> 伊藤忠         2022.5      22 +0.81
<9681> ドーム          1079      41 +0.75
<5901> 洋缶HD          2237      18 +0.66

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        14265     -365 -13.40
<6857> アドバンテ       2529     -76 -5.58
<4063> 信越化          9217     -117 -4.30
<4519> 中外薬          7010     -110 -4.04
<6971> 京セラ          6898     -51 -3.74
<7951> ヤマハ          5120     -100 -3.67
<6762> TDK            7570     -100 -3.67
<4503> アステラス薬     1460.5     -18 -3.30
<4507> 塩野義          6110     -88 -3.23
<6098> リクルートHD      3486     -25 -2.75
<4578> 大塚HD          3589     -58 -2.13
<7733> オリンパス       1233     -14 -2.06
<4502> 武田           3697     -53 -1.95
<6645> オムロン         5310     -50 -1.84
<6954> ファナック       19280     -45 -1.65
<6301> コマツ          2430     -34 -1.25
<6479> ミネベアミツミ     1659     -33 -1.21
<4506> 大日住薬         2060     -30 -1.10
<4704> トレンド         4945     -30 -1.10
<9433> KDDI          2731.5     -4.5 -0.99




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »