株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

不動テトラや地盤ネットHDなど一斉に反発、山形県沖地震きっかけに関心高まる◇  6月19日13時00分

 不動テトラ<1813.T>や地盤ネットホールディングス<6072.T>、オイレス工業<6282.T>、ウェザーニューズ<4825.T>が軒並み反発している。18日の夜、山形県沖の深さ14キロ付近を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生したことを受け、災害関連銘柄への関心が高まっている。

 地盤改良、消波ブロック最大手の不動テトラ、地盤の解析や品質証明に特化している地盤ネットHD、オイルレスベアリング最大手で免震装置や窓開閉装置の製造を手掛けるオイレス工、世界最大規模の気象情報会社で緊急地震速報を契約船舶や携帯電話などに配信するウェザーニューズなどの銘柄が買われている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<06月18日の年初来安値更新銘柄> 06月19日
くらは3日ぶり反発、5月既存店売上高のプラス浮上を好感
ビジョナリーHDが大幅続落、第三者割当増資発表で希薄化などを懸念


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »