株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

きちりホールディングス---松竹との共同事業開始  6月21日07時30分

きちりホールディングス<3082>は18日、松竹<9601>と日本のホラーコンテンツである「Jホラー(ジャパニーズホラー)」を国内外に発信するべく、共同事業を展開することを発表。

松竹は国内外で20年以上ホラーアトラクションをプロデュースしてきており、新たに狭い場所でも実施可能な「VRお化け屋敷」を開発。共同事業ではきちりグループの飲食店舗において同コンテンツを用いたVRホラーイベントを展開する。食とエンターテイメント体験を融合し、海外からも評価を得ている「Jホラー」を最新の形で提案することにより、若年層やインバウンドなどのさらなる顧客層の拡大に取り組む。

同コンテンツは同社が店舗を展開しているインドネシア、さらにはシンガポールやマレーシアなどASEAN諸国での展開も予定しており、「和食」と「Jホラー」のコラボという新たな日本文化を世界へ広く発信していく。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »