株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ニーズウェル上値追い加速、AI関連でTOPIX型ファンドの組み入れ需要も期待  6月21日09時41分

 ニーズウェル<3992.T>が大幅高で上値追いを加速させている。金融向けを主力にシステム開発を手掛け、人工知能(AI)や5Gインフラ整備の進捗に伴い、サイバーセキュリティー分野に注力姿勢をみせている。直近ではAIビジネスの本格的な取り組み開始と新組織「AIグループ」を新設することを発表し、改めてマーケットの注目を集めた。業績は13年9月期以来増収増益基調を継続。19年9月期はトップラインが2ケタ伸長を見込み、営業利益も前期比9%増の5億1800万円と好調が続く。今月17日に東証1部に市場変更され、TOPIX連動型ファンドなどの組み入れ需要など株式需給面でも追い風が意識されている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
フライト続伸、「Incredist Trinity Mini」の大口受注を獲得
DLEが反落、19年6月期営業損益予想を赤字に下方修正
チエルが3連騰、22年3月期に経常利益3億5000万円目指す中計を好材料視


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »