株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ニーズウェル、ワイヤレスゲート、大和ハウス工業など  6月24日07時15分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
KLab<3656> 878 +15
「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」中国大陸版を28日に配信開始と。

IDホールディングス<4709> 1114 +34
20年3月期の配当予想を従来の40円から50円に増配。

トヨタ紡織<3116> 1385 -27
IFRSベースの決算発表をうけ、改めて減益決算をネガティブ視する動きも。

鹿島<1812> 1477 -26
自己株式取得の終了を発表。

JR九州<9142> 3320 -155
自社株買いの株主提案が反対多数で否決されたとの報道。

ニーズウェル<3992> 837 +46
東証1部昇格後は機関投資家の資金流入なども期待で。

トランザクション<7818> 916 +25
W TOKYOとの資本業務提携を好感。

ワイヤレスゲート<9419> 524 +36
個人向けモバイルセキュリティアプリリリースで20日から続伸。

ダブル・スコープ<6619> 1500 +17
20日は下ヒゲで下げ渋り、買い戻し優勢に。

フィード・ワン<2060> 195 +12
低位株物色の流れ波及で20日から動意づく。

七十七銀行<8341> 1525 -99
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

ディー・エル・イー<3686> 206 -18
業績予想を修正、本業ベースの下方修正を嫌気。

日本通信<9424> 176 -11
週末要因から短期資金の換金売りが優勢。

エイチーム<3662> 1167 -70
足元の業績懸念強く、戻りの鈍さを嫌気へ。

スシローグローバルホールディングス<3563> 6390 -210
引き続き大株主の売出による需給悪化を警戒で。

ネクソン<3659> 1580 -48
親会社の身売り交渉不調が伝わる。

ファンケル<4921> 2844 -145
中国のEC取り締まり強化で化粧品関連には警戒感。

広島銀行<8379> 512 -21
銀行株売安の流れの中で5月安値水準割り込み。

ウィルグループ<6089> 909 -52
20日はIFRSベースの決算発表きっかけに上昇も。

ピジョン<7956> 4365 -240
インバウンド関連が軟調な流れに乗る。

大和ハウス工業<1925> 3182 -194
みずほ証券では投資判断を格下げしている。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »