株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【矢野経済研究所】有力FX企業16社の月間データランキング~2019年5月~  6月25日16時54分

株式会社矢野経済研究所は、FX(外国為替証拠金取引)店頭取引市場における有力企業16社のアンケート調査を実施し、2019年5月末の預かり残高、口座数、2019年5月の月間取引高を算出した。 ■調査結果概要 【 預かり残高 】 2019年5月末の有力FX企業15社*1の預かり残高の合計は、1兆55億円であった。企業単体集計の2019年5月末の預かり残高の第1位はGMOクリック証券で1,623億円、第2位のDMM.com証券は1,263億円であった。企業グループを加味した集計では、第1位がSBIグループ*2... 続きを読む

タグ: 金融:行政・取引所・団体        

カテゴリ 「金融ウォッチ 金融業界NEWS」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »