株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

金ETFが高い、米長期金利低下で投資資金流入◇  7月03日13時11分

 SPDRゴールド・シェア<1326.T>や金価格連動型上場投資信託<1328.T>、純金上場信託(現物国内保管型)<1540.T>といった金価格連動のETF(上場投信)が値を上げている。2日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は一時、前日比18.7ドル高の1トロイオンス=1408.0ドルと反発。金価格は先月25日に一時、1442.9ドルと13年5月中旬以来、ほぼ6年ぶりの高値に上昇したが、その後も高値圏で頑強な値動きを続けている。米長期金利低下によるドル安基調が強まるなか、ドルの値動きと逆相関する特性を持つ金に投資資金が向かっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
三菱マが反落、子会社が第1四半期に約104億円の独占禁止法関連損失引当金繰入額を計上へ
サカイ引越は一段高、6月度月次売上高14%増で11カ月連続プラス
QBネットHDはしっかり、6月既存店売上高が13カ月連続前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »