株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日亜鋼業が反落、第1四半期決算に投資有価証券評価損を計上へ  7月05日13時32分

 日亜鋼業<5658.T>が反落。この日午前中に、20年3月期第1四半期決算に投資有価証券評価損を計上することになったと発表しており、これが嫌気されている。

 その他有価証券に区分される保有有価証券のうち、時価が著しく下落したものについて減損処理を行うため、2億3300万円の有価証券評価損を計上するとしている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 07月05日 13時
宝印刷が5日続伸、20年5月期の連続最高益予想を好感 4円増配も評価
日立造が続伸、阪神高速道路から阪神高速3号神戸線の上部耐震補強工事を受注


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »