株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 アクリート、ビリングシステム、アクトコールなど  7月08日07時32分

銘柄名<コード>⇒5日終値⇒前日比
日本鋳鉄管<5612> 1540 -141
短期的な過熱感反映する動きに。

日本通信<9424> 236 -13
4日に急騰の反動で利食い売り優勢。

日本エンタープライズ<4829> 200 -12
4日の後場に急伸した反動で。

山陽特殊製鋼<5481> 1459 -59
SMBC日興証券では目標株価を引き下げ。

住石ホールディングス<1514> 136 -4
子会社配当金受領で3日人気化の反動安。

ネットワンシステムズ<7518> 3005 -85
特に材料見当たらないが利食い売りなどの需給要因か。

楽天<4755> 1193 -38
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断「アンダーW」に下げ。

TSIホールディングス<3608> 661 -25
4日は決算評価で買い先行の動きとなったが。

ソフトバンクグループ<9984> 5276 -74
4日は米子会社統合期待で買い優勢も。

KDDI<9433> 2771 +14
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

ニトリホールディングス<9843> 14810 +320
第1四半期の順調決算評価が続く。

価値開発<3010> 162 +17
チャート妙味などから短期資金の関心が高まる。

アクリート<4395> 999 +149
キャッシュレス決済の普及にあたりSMSによる二段階認証の重要性高まるとの強い期待。

ブロードバンドセキュリティ<4398> 1954 +35
QR決済セキュリティコンサルティングを手掛ける同社にも引き合い増加の思惑。

ビリングシステム<3623> 1360 +191
PCI DSSの最高レベルの認証を取得しているスマホ決済「PayB」に改めて関心か。

さむらいJP<4764> 116 +4
新都HD<2776>株の一部を海外の非上場企業へ譲渡、株式譲渡代金は2.38億円。

メドレックス<4586> 568 +32
神経疼痛治療薬の貼付力評価試験で新薬承認申請の要件満たす結果。

ASIAN STAR<8946> 205 +50
引き続き上海地産租賃住房建設発展との業務提携意向協定締結を評価する動き。

日本興業<5279> 791 -30
足元で動意づいた低位株ではひとまず利益確定の動きも散見。

小僧寿し<9973> 34 +3
短期資金の関心向かう。

博展<2173> 631 +4
展示会のパッケージブースを設計・発注できる「パケテン」の提供開始。

アクトコール<6064> 1639 +153
光通信関連に物色との見方も。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »