株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

トーカイが3日ぶり反発、リストバンド型ウェアラブル機器「iAide2」が医療機器認証を取得◇  7月09日10時32分

 トーカイ<9729.T>が3日ぶりに反発している。8日の取引終了後、24時間オンライン脈拍測定システムにおけるリストバンド型ウェアラブル機器「iAide2」が医療機器認証を取得したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 「iAide2」は、同社が18年から提供している、主に高齢者を対象とした24時間オンライン脈拍測定システムの中核をなす製品で、TDK<6762.T>及び昭和電機産業(岐阜県各務原市)と共同で開発。従来の「iAide」の「脈拍の連続データを24時間オンラインで確認できる機能」「脈拍が設定値を超えた際の自動アラート機能」「利用者の手動によるSOSアラート機能」に加え、新たに「体表温度の連続測定機能」と「歩数などの活動量の可視化機能」を備えたのが特徴で、在宅患者など遠隔地にいる利用者の状態をより正確に把握することが可能となり、ひいては重症化の予防や緊急時の早期対応につながると期待している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ソフトマックスが3連騰で新高値視界に、電子カルテで成長期待膨らむ
DDSが一時15%高、「マガタマサービス」バージョンアップ版の提供を開始
外為サマリー:1ドル108円80銭台に上昇、株高を意識したドル買い・円売りが流入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »