株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

【フューチャー】AI(人工知能)の費用対効果を最大化にするための取り組みを包括的に支援する「YDC AI Incubation Service(インキュベーション・サービス)」を提供開始  7月10日16時11分

株式会社ワイ・ディ・シー(本社:東京都府中市 代表取締役:山本 智明、以下:YDC)は、製造現場の実環境で品質予測や異常検知などの検証を繰返すことで、費用対効果が最大となるAIの適用対象と手段を顧客とともに見出して行く、新しい共創サービス「YDC AI Incubation Service」を本日より提供開始いたします。 様々な業種や業務においてAI活用が注目されている中、AI導入の事前検証フェーズにおいては、方法の検討・期間の設定・結果の評価に加え、事業計画に基づいた費用対効果の予測までが課題となって... 続きを読む

タグ: IT:一般        

カテゴリ 「金融ウォッチ IT業界NEWS」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »