株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 モブキャスト、DNAチップ研究所、ジャストプラなど  7月12日07時32分

銘柄名<コード>⇒11日終値⇒前日比
コシダカHD<2157> 1532 -75
業績上方修正発表も出尽くし感が先行へ。

アウトソーシング<2427> 1363 -51
目立った材料なく戻り売りなどの需給要因か。

日本アクア<1429> 636 -24
高値圏で利食い売り圧力が強まる。

Gunosy<6047> 1803 -67
12日に決算発表を控えているが。

リソー教育<4714> 493 -7
第1四半期決算好感で10日に大幅上昇。

ポーラオルHD<4927> 2828 -141
JPモルガン証券では投資判断を格下げ。

ネオス<3627> 977 -22
株価1000円回復でいったん達成感も。

竹内製作所<6432> 1716 -52
第1四半期2ケタ減益決算を引き続き嫌気。

スルガ銀行<8358> 415 -7
戻り一服で信用買い方の手仕舞い売りも。

任天堂<7974> 41660 +1660
想定より早いタイミングで「Nintendo Switch Lite」の発売決定。

良品計画<7453> 19570 -450
市場想定を下振れて第1四半期は大幅減益決算に。

ユニファミマ<8028> 2630 -48
第1四半期の大幅増益決算を評価へ。

DNAチップ研究所<2397> 907+150
高感度検査法EGFRリキッドを開発と発表。

ビットワングループ<2338> 373 -43
ビットコイン価格伸び悩みで利食い売りも。

ヘリオス<4593> 1561 -150
ニコンとの業務・資本提携拡大発表も、新株予約権付社債など発行で希薄化懸念先行。

エヌ・ピー・シー<6255> 272 -22
19年8月期の第3四半期の営業利益は前年同期比32.8%減の2.96億円で着地。

GameWith<6552> 667 -70
20年5月期の営業利益予想は前期比23.7%減の6.16億円と発表。

ANAP<3189> 633 -84
19年8月期の営業利益予想を従来の3.56億円から1.30億円に下方修正。

シライ電子<6658> 339 +25
任天堂の新型機「Nintendo Switch Lite」が9月20日に発売で思惑も。

モブキャスト<3664> 361 +80
子会社が「エヴァンゲリオンシリーズ」のスマホゲームを2020年に配信予定と発表。

スタジオアタオ<3550> 1015 -300
20年2月期第1四半期の営業利益は前年同期比5.1%減の3.30億円で着地。

アズ企画設計<3490> 1343 -56
20年2月期第1四半期の営業損益は0.74億円の赤字(前年同期は0.76億円の黒字)着地。

シダックス<4837> 241 -7
20年3月期の営業利益予想を15.70億円と発表、減益見通しが嫌気される。

ジャストプラ<4287> 544 +9
Jリーグのファジアーノ岡山のホームスタジアムでPutmenu運用開始へ。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »