株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

鉄人化はカイ気配、好決算評価し4カ月半ぶりに年初来高値更新  7月12日09時07分

 鉄人化計画<2404.T>がカイ気配スタートで3連騰、気配値のまま2月28日につけた高値416円を上抜き4カ月半ぶり年初来高値を更新した。同社は首都圏を中心にカラオケルームを運営するが、不採算店閉鎖による利益改善が進んでいるほか、「カラオケの鉄人」のリブランディングなど独自の差別化戦略を推進し利益を伸ばしている。11日取引終了後に発表した、19年8月期第3四半期(9~5月)の営業利益は前年同期比2.2倍の2億7800万円と急拡大、通期計画の2億円を大幅に超過した。これを材料視する買いが集中した。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
エルテスがカイ気配で水準切り上げる、3~5月期営業利益2.8倍で通期計画と肩並べる
債券:先物、前場始値は前営業日比23銭安の153円39銭 
12日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万1580円(-15円)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »