株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の為替相場見通し=NYダウの動向など注視  7月18日18時02分

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、NYダウの動向などを注視する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=107円30~108円20銭。

 この日は、日経平均株価の急落を受け、ドルも一時107円半ばまで下落した。前日のNYダウの115ドル安も日経平均下落の要因となっただけに、今晩のNYダウが注目される。ニューヨーク株式市場ではモルガン・スタンレーやマイクロソフトなどの決算発表が予定されている。また、経済指標では米6月景気先行総合指数や米7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数が発表となるほか、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁の講演が行われる。



出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
日銀為替市況 午後5時時点、107円76~77銭のドル安・円高
日銀為替市況(ドル円・午後5時)
明日の株式相場戦略=投資資金に余裕を持たせチャンスを捉える


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »