株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本ラッド急騰、台湾のアドバンテック社と医療IoT分野で協業推進へ  7月18日13時00分

 日本ラッド<4736.T>が全般地合い悪に抗して急騰。15%を超える上昇で一気に900円台まで上値を伸ばす場面があった。18日、産業用コンピューター世界トップのアドバンテック(本社台湾)と、医療IoT分野でのCo-Creation(共創)で協業を推進することを発表、これが株価を強く刺激する格好となった。同社とアドバンテックは17年8月に協業を発表、インダストリアルIoT分野での新規開拓を積極的に行ってきたが、今後市場拡大が見込まれる医療IoT分野で連携を強める構えにある。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ハンズマンが続伸、大阪府松原市に新店舗開発のための土地賃貸借で基本合意
さくらが4日続落、産総研開発の児童虐待対応支援システムに採用と発表も反応限定的◇
アエリアは底堅い動き、「CUE!」事前登録者数が10万人を突破


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »