株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アイ・ピー・エスが続伸、マニラ首都圏地域に近視矯正クリニックを開設  7月22日09時09分

 アイ・ピー・エス<4390.T>が続伸、1100円台半ばを走る25日移動平均線を上放れてきた。同社は通信回線を提供するビジネスをフィリピンで展開しており、同国でCATV用国際回線やブロードバンドが投資回収期に突入している。次世代通信規格「5G」では、既に子会社を通じて同国で周波数の割り当てを確保し商用化を目指している。20年3月期業績は営業利益段階で前期比27%増の12億円と大幅増益予想。また、眼のレーシック手術にも展開し布石を着々と進めている。19日取引終了後、同社子会社がマニラ首都圏地域TAGUIG市に近視矯正クリニックを開設することを発表、これに伴う業容拡大期待が買いを引き寄せる格好となった。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
ソレイジアが続伸、「エピシル」の中国販売を開始
22日韓国・KOSPI=寄り付き2090.35(-4.01)
アサヒは軟調スタート、豪ビール最大手のM&A発表で脚光も買収コストに不安


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »