株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マイネットは年初来安値更新、「茜さすセカイでキミと詠う」の運営権譲渡契約締結も反応限定的  7月22日10時20分

 マイネット<3928.T>は朝高スタートもマイナスに転じている。前週末19日の取引終了後、子会社マイネットゲームスが、株式会社ジークレスト(東京都渋谷区)とプロフィットシェア方式で共同運営しているスマートフォンゲーム「茜さすセカイでキミと詠う」について、運営権譲渡契約を締結したと発表したが、反応は限定的のようだ。

 同ゲームは、17年4月にリリースされ、累計140万ダウンロードを超える女性向けパズルRPGゲーム。18年7月からジークレストと共同運営していたが、今回の契約締結により8月1日からマイネットゲームスが単独で国内版の運営を行うことになり、同ゲーム国内版の収益は100%マイネットグループに寄与することになる。また、海外(台湾・韓国)版の一部運営業務についてもマイネットゲームスが行うとしている。なお、19年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アカツキが続伸、欅坂46・日向坂46応援【公式】アプリの事前登録者数が10万人を突破
ソーシャルワイヤーが一時S高、「RISK EYES」への問い合わせ急増
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »