株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ソノニオイ、キヲクニノコリマス・・・!【Book】  7月22日17時22分

先日5ヶ月ほど前に予約しておいた「推し」たちの香水が届いた。

具体的に言うと、最近巷で流行っている「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」という男性声優によるラップソングプロジェクト(通称“ヒプマイ”)のヨコハマディビジョンとシンジュクディビジョン(ヒプマイにはそれぞれ「イケブクロ」「ヨコハマ」「シブヤ」「シンジュク」の4つのディビジョンがあるのだ!)に所属する6人のキャラクターのイメージフローラルとでも言えばいいのだろうか。

今や架空の人物にも香りのブランディングを行う時代なのだ。
ちなみに筆者は普段香水などほとんど使わないし、そもそも購入することもないので持っていない。
そんな人間に買わせるのだから、やはりヲタク界における「推し」の力ってすごい。(というか筆者がチョロすぎるのか・・・?)


まあこれはちょっとイレギュラーな例かもしれないが、誰でも体験したことのある身近なところでいうと、ショップに入った瞬間に強烈な人工的な香りを感じたことはないだろうか。
また筆者の実体験でいうと、ホテルのエントランスでも「あ、ここも香りのブランディングしてるな」と思わせる場面があったりする。
しかもこういう場合、チェーン全体で香りを統一しているので、どこの店舗に行っても全く同じ香りなのである。
こうすることにより、顧客に香りでその会社を印象付けることができるのだ。うまい。

香りは視覚的に確認することは叶わないが、直接脳に届けることができるらしい。
第一印象が見た目や雰囲気などにより大きく左右されるのは言わずもがなであるが、実は人の匂いも非常に大きな割合を占めており、五感の中で唯一脳の大脳辺縁系という人間の記憶に関係する部分に直結している。
つまり、初対面のパッと見でその人のイメージを視覚ふくむ五感で感じとって脳に刷り込み、印象が決められるのだが、のちのちになって記憶に残っているのは「匂い」であるというわけだ。

こうして考えてみると、「匂い」って結構大事。
しかし厄介なのが、「自分の匂いは自分ではあまりわからない」という点だ。

この前SNS上で、私がフォローしている人のつぶやきが興味深かった。
簡単に要約すると、職場に女子高生の娘さんがいらっしゃる50代くらい(?)の男性がいるらしいのだが、その方が「いつも娘に臭いと言われる」と冗談ぽく周りに話すのだそうだ。
これを聞くとよくある、娘の思春期問題だな・・・と思ってしまうかもしれないのだが、このつぶやきには続きがある。

彼女は、この男性は「非常に良い方」であると断ったうえで、「本当にありえないくらい臭い」のでそれとなく伝える方法はないかとフォロワーに募集していたのである(笑)
本人曰く、「良い人、もうとても良い人なのだが、それを凌駕するほど臭い」らしい。

それってかなり死活問題ではないか?

この理論からすれば、どれほど仕事のできるビジネスマンもその人の匂い次第でイメージが左右されてしまうことになる。
というか、実際現実ではそうなっている。
「仕事ができて良い人」から「なんか臭いおじさん」に格下げされるのって・・・とても損だ。

しかも、一度記憶されたイメージを払拭するのは難しいときた。
私は経験があるのだが、「この人の匂い、あんま好きじゃないな・・・」と記憶した匂いをまた別の場面、人で感じると、もうその場所や人がどんなに良くてもダメになってしまったりする。こうして考えるとやはり第一印象がキモなんだと思う。

本書は、まさに香りを脳科学の観点から如何に重要なのかを分かりやすく解説してくれているビジネス書だ。
香りを変えることによって、「年収が上がった」「売り上げが上がった」などの成功談から調香師ならではの小話(実はジャスミンの香りには糞便集が必要不可欠らしい。信じられるだろうか?)など、気になった方は一度手に取ってみると良いかと思う。

話は戻って、例のツイートのリプ欄にはさまざまな意見が飛び交い、「なんで女子高生くらいの子に臭いと言われるおじさんたちって、本人は臭くないと自信満々なのだろうか・・・」なんていう辛辣なコメントまであった。
女子高生たちは、別に冷やかしでも意地悪で言っているのでもない。
彼女たちは、ただ本当に「臭い」と思ったから「臭い」と言っているのだ。(素直だから)

世のお父さんたちよ、気を付けた方がいい。
明日は我が身である。

(実業之日本社 販売マーケティング本部 王 佳那)

『一流ビジネスマンはなぜ、くさくないのか?』 村井千尋 著 1500円+税 実業之日本社




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »