株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

和井田製作所が上放れ、ウエハー平面研削盤で高い商品競争力持ち、半導体関連人気に乗る  7月23日13時08分

 和井田製作所<6158.T>が急動意、株価を1300円台に乗せ25日移動平均線を上に抜けてきた。メモリー市況の回復観測を背景に米国株主導で半導体製造装置関連株に買いが広がっている。そのなか同社はナノ・ミクロン単位に特化した高い技術を売り物にウエハー平面研削盤などで高い商品競争力を誇っており、関連有力株として頭角を現してきた。時価総額100億円弱で足の速さが際立つだけに投資資金の流入が徐々に勢いを増している。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
「半導体製造装置」が急浮上、メモリー市況回復観測で戻り足加速<注目テーマ>
Gunosyが4日ぶり反発、ドコモが提供するデータを活用したアドネットワークの提供を開始◇
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にシステム情報


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »