株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 アドバンテスト、パスコ、サイバーエージェントなど  7月26日07時15分

銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
高橋カーテンウォール工業<1994> 750 +100
今期営業益予想を14.9億円から前期比2.8倍の22.6億円に上方修正。

ニチレキ<5011> 1078 +32
AIによる舗装道路診断技術をNTT東日本などと共同開発。

リコーリース<8566> 3320 +75
第1四半期営業利益は前年同期比5.1%増の45.6億円。

テクノスジャパン<3666> 583 +3
クラウドインテグレーション事業強化を発表。

アドバンテスト<6857> 4160 +700
営業利益実績やSoCテスタ受注は想定を大幅に上振れ。

パスコ<9232> 892 +81
データアナリティクス大手のヴェリスク・アナリティクスと提携。

サイバーエージェント<4751> 4415 +455
4-6月期業績は想定以上の急回復に。

LINE<3938> 3415 +310
7-9月期損失縮小見通し受けて業績底打ちを意識。

栄研化学<4549> 1860 +113
第1四半期は想定外の2ケタ増益スタート。

フリービット<3843> 1153 +73
アルプスアルパインとの業務提携を引き続き期待材料視。

信越化学工業<4063> 11035 +745
想定以上の第1四半期決算評価へ。

LIXILグループ<5938> 1882 +101
ゴールドマン・サックス証券では買い推奨に格上げ。

すてきナイスグループ<8089> 628 +13
前会長らの逮捕が伝わりあく抜け期待も。

アンリツ<6754> 2032 +117
アドバンテストの5G分野の好調なども思惑視か。

ベクトル<6058> 896 +66
三菱UFJモルガン・スタンレー証券の格下げで前日は急落。

日本電産<6594> 14865 +650
決算下振れもトラクションモータの受注増などポジティブ視。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス<6615> 1144 -271
中国子会社で不適切な会計処理の可能性とも。

サイボウズ<4776> 1283 -112
6月の月次動向がネガティブ視される。

太陽誘電<6976> 2301 -51
ザイリンクス時間外下落の影響も波及へ。

三菱自動車<7211> 496 -10
第1四半期決算は想定以上に低調なスタートに。

北の達人コーポレーション<2930> 669 -21
高値圏の内需株の一角には利食い売りも集まりやすく。

富士電機<6504> 3635 -75
モルガンスタンレーMUFG証券では目標株価引き下げ。

近鉄エクスプレス<9375> 1462 -7
通期純利益予想を下方修正へ。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »