株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は4日ぶり反落、オムロンとファナックの2銘柄で約27円分押し下げ  7月26日16時53分

26日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり61銘柄、値下がり158銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。25日の米国市場でNYダウは続落し、128ドル安となった。ボーイングやスリーエムといった主要企業の決算が嫌気され、堅調な経済指標を受けて大幅利下げへの期待が後退したことも売りを誘った。本日の日経平均は米株安の流れを引き継ぎ、利益確定の売りが先行して56円安からスタート。前日発表された決算に対する反応はまちまちだったが、ここまで相場をけん引してきた景気敏感株を中心に先行きへの警戒感が出て、日経平均は前場に一時21590.66円(前日比165.89円安)まで下落した。

大引けの日経平均は前日比98.40円安の21658.15円となった。東証1部の売買高は9億2618万株、売買代金は1兆7301億円だった。業種別では、非鉄金属、輸送用機器、機械が下落率上位だった。一方、情報・通信業、医薬品、精密機器が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の66%、対して値上がり銘柄は29%となった。

値下がり寄与トップはオムロン<6645>で、1銘柄で日経平均を約16円押し下げた。同2位はファナック<6954>で、日清粉G<2002>や東エレク<8035>、TDK<6762>、ユニファミマ<8028>などがつづいた。オムロンは、前日に発表した第1四半期決算が市場予想を大きく下振れたことがマイナス視された。日経平均構成銘柄の下落率トップは日清粉Gで、前日に発表した第1四半期決算の2ケタ営業減益が嫌気され10.74%安、同2位はオムロンで7.45%安となった。

一方で値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で、1銘柄で日経平均を約13円押し上げた。同2位は中外製薬<4519>となり、NTTデータ<9613>、塩野義<4507>、富士通<6702>、ソニー<6758>、京セラ<6971>などがつづいた。日経平均構成銘柄の上昇率トップは富士通で、第1四半期決算が実質的に想定上回る大幅増益となったことをうけ9.33%高、同2位は中外製薬で、上期決算が大幅増益となり4.58%高となった。


*15:00現在


日経平均株価  21658.15(-98.40)

値上がり銘柄数  61(寄与度+57.74)
値下がり銘柄数 158(寄与度-156.14)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5665           61 +13.44
<4519> 中外薬          7530           330 +12.12
<9613> NTTデータ        1429           39 +7.16
<4507> 塩野義          6209           104 +3.82
<6702> 富士通          8597           734 +2.69
<6758> ソニー          5958           53 +1.95
<6971> 京セラ          7096           20 +1.47
<7751> キヤノン         3060           24 +1.32
<7733> オリンパス       1188            9 +1.32
<9766> コナミHD         4550           30 +1.10
<4543> テルモ          3161            6 +0.88
<9301> 三菱倉          3080           45 +0.83
<9009> 京成           3990           40 +0.73
<4506> 大日住薬         1924           19 +0.70
<9735> セコム          8581           15 +0.55
<9008> 京王           6760           70 +0.51
<6770> アルプスアル      1938           13 +0.48
<4578> 大塚HD          3879           13 +0.48
<8766> 東京海上         5742           26 +0.48
<4901> 富士フイルム      5364           13 +0.48

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6645> オムロン         5340          -430 -15.79
<6954> ファナック       19585          -315 -11.57
<2002> 日清粉G         2177          -262 -9.62
<8035> 東エレク        18295          -255 -9.36
<6762> TDK            8300          -220 -8.08
<8028> ユニファミマ      2425           -41 -6.02
<6098> リクルートHD      3684           -47 -5.18
<6305> 日立建          2569          -117 -4.30
<7267> ホンダ         2785.5         -57.5 -4.22
<7269> スズキ          4325          -112 -4.11
<6506> 安川電          3680          -110 -4.04
<6902> デンソー         4801           -91 -3.34
<9433> KDDI           2875           -15 -3.30
<6367> ダイキン        13825           -80 -2.94
<8015> 豊通商          3180           -75 -2.75
<7203> トヨタ          7151           -71 -2.61
<6976> 太陽誘電         2235           -66 -2.42
<7270> SUBARU         2624.5           -59 -2.17
<3382> 7&iHD           3737           -58 -2.13
<5713> 住友鉱          3111          -112 -2.06



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »