株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マニーが反発、来期も2ケタ成長有力視され揺るぎない上昇トレンド構築  7月31日13時08分

 マニー<7730.T>が反発。株価は春先以降、断続的な買いが流入、25日移動平均線をサポートラインとする強力な上昇トレンドを構築している。同社は手術用縫合針メーカーで、歯科器具や眼科ナイフも生産する。眼科手術用ナイフなどの拡販が進み業績は増収増益基調が続く。19年8月期営業利益は前期比13%増の57億2900万円と2ケタ成長を確保する見通し。同社はベトナムに生産拠点を持ち、合理化による生産性改善効果が収益に反映されている。20年8月期も2ケタ利益成長が有力視されている。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
「ベトナム関連」が7位に上昇、米中貿易摩擦先行き不透明化で存在感増す<注目テーマ>
三社電機製作所が急落、20年3月期業績予想を下方修正し中間配当を2円減配へ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にアドバンテ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »