株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東大・京大、仮想通貨リップルのブロックチェーン研究プログラムに参加【フィスコ・アルトコインニュース】  7月31日17時29分

リップル社による大学向けブロックチェーン研究イニシアチブ(UBRI)が30日、日本から東京大学と京都大学を含む新たな大学がパートナーとして同イニシアチブに加わったと発表した。

同イニシアチブはブロックチェーンや仮想通貨、デジタル決済に関する学術研究、技術開発の加速化へ向けた支援を目的としており、発表によれば現時点で世界の33の大学が参加。米名門大学であるコーネルやデューク、ジョージタウンなどの他、中国や韓国などの名門校の名も並ぶ。発表によれば、すでに部門を横断した研究活動が進んでいるという。



<SI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「アルトコインニュース」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »