株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本アクアは反落、上期業績は計画上振れ着地も市場予想を下回る  8月02日09時51分

 日本アクア<1429.T>は反落している。1日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)単独業績について、売上高が93億円から100億300万円(前年同期比13.1%増)へ、営業利益を4億6000万円から7億2200万円(前年同期4500万円)へ、最終利益を2億8000万円から4億7000万円(同500万円の赤字)へ上方修正したが、営業利益で8億円前後を見込んでいた市場予想を下回ることから失望売りが出ているようだ。

 商品力や施工力を生かした受注活動が奏功し、「アクアフォーム」が想定を超える水準で推移していることに加えて、イソシアネート原料価格の低下が寄与した。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
日本アクアの6月中間期業績は計画上振れで着地
東洋BENGは一時19%高、案件の一部前倒し計上で上期業績予想を上方修正
メンバーズが切り返しに転じる、全般急落相場のなか75日線近辺で売りこなし頑強


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »