株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 大成建設、アシックス、アリアケジャパンなど  8月06日07時15分

銘柄名<コード>5日終値⇒前日比

東洋紡<3101> 1363 +65
1Q営業益は前年同期比2.2%減も市場コンセンサス上振れ。

日水<1332> 623 -47
国内チルド事業や欧州食品事業が苦戦で1Q営業益は前年同期比23.7%減。

SUBARU<7270> 2553.5 +95.5
1Q営業益は前年同期比48.4%増、販売台数増加や販売奨励金抑制が寄与。

サンバイオ<4592> 3115 -185
スズケン<9987>と再生細胞薬の流通に関する
基本契約締結及び患者サポートシステムの共同開発開始発表も買い続かず。

スズケン<9987> 5900 -110
1Q営業益は37.0億円の黒字に浮上、サンバイオ<4592>と
商流に関する取引基本契約締結・R-SATシステム共同開発開始へ。

大成建設<1801> 3810 +125
土木事業及び開発事業の利益率好転や建築事業増収で
1Q営業益は前年同期比69.5%増。

バイタルKSK<3151> 1051 +19
上限140万株・15.4億円の自社株買い発表、1Q営業益は前年同期比2.1%減。

アシックス<7936> 1395 +269
上半期上振れ決算や株主還元を評価。

アリアケジャパン<2815> 7590 +1000
第1四半期は実質2ケタ増益と好調推移。

ジョイフル本田<3191> 1337 +161
3期連続営業増益見通しや増配を好感。

ゴールドウイン<8111> 16400 +1240
上半期業績上方修正や株式分割発表を好感。

ワコム<6727> 386 +14
第1四半期の赤字縮小を好材料視。

三井海洋開発<6269> 2709 +149
説明会を受けて追加損失への懸念後退も。

IRJ−HD<6035> 3685 +310
上方修正や自社株買い引き続き評価。

ベネッセホールディングス<9783> 2614 +146
4-6月期の営業黒字受けて買い安心感優勢に。

カプコン<9697> 2750 +100
クレディ・スイス証券では投資判断を買い推奨に格上げ。

東京建物<8804> 1281 +31
上半期の高い業績進捗率を好感。

オリンパス<7733> 1226 +51
第1四半期は一過性要因一巡で黒字転換。

あおぞら銀行<8304> 2623 +89
地合い悪化の中で高利回りに関心も。

ディー・エル・イー<3686> 166 -22
今期の営業赤字見通しをネガティブ視。

アイ・エス・ビー<9702> 1494 -270
上半期上振れ着地も想定線で出尽くし感。

フィックスターズ<3687> 1624 -236
第3四半期好決算もサプライズは乏しく出尽くし感優勢に。

神戸製鋼所<5406> 559 -100
業績下方修正や上半期無配を嫌気。

シスメックス<6869> 6950 -988
第1四半期は想定外の2ケタ減益決算に。

ヤフー<4689> 280 -40
第1四半期は広告伸び悩みで市場想定を下回る決算に。

ソディック<6143> 830 -84
通期の業績予想を下方修正へ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »