株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 三井倉庫HD、明治HD、ワールドなど  8月07日07時15分

銘柄名<コード>6日終値⇒前日比

鹿島<1812> 1285 -69
完成工事総利益の減少が影響し1Q営業益は前年同期比36.4%減。

太陽工機<6164> 1416 +31
上期営業益は前年同期比27.7%増、売上原価率改善。

アルコニックス<3036> 1197 +5
1Q営業益は前年同期比38.9%減も年間配当を40→42円に増配。

三井倉庫HD<9302> 1530 +115
上期営業益予想を56億円から60億円に上方修正、
収益力強化の施策が順調に進捗。

明治HD<2269> 7630 +270
1Q営業益は前年同期比4.4%増、
チョコレートや粉ミルクの売上増や価格改定効果寄与。

コメ兵<2780> 1153 +44
7月度月次売上高は13.1%増と28カ月連続で前年実績を上回る。

オプテックスグループ<6914> 1463 +178
目先の出尽くし感や自社株買いによる需給改善期待で。

ワールド<3612> 2234 +221
第1四半期コア営業利益の増益確保を好感。

SUBARU<7270> 2760 +206.5
第1四半期決算のサプライズが続く。

シグマクシス<6088> 1412 +117
第1四半期大幅増益や自社株買いを評価。

enish<3667> 753 +81
前日急反落受けて買い戻しが先行へ。

サントリー食品インターナショナル<2587> 4515 +220
4-6月の収益急回復を評価の動き先行へ。

日本製鋼所<5631> 1788 +115
第1四半期営業益横ばいで想定よりも底堅い。

千葉銀行<8331> 517 +17
自社株買いの実施発表などを好材料視へ。

日本水産<1332> 650 +27
第1四半期業績は実質的には堅調との評価。

アグレ都市<3467> 409 -80
第1四半期赤字拡大をマイナス視。

日総工産<6569> 1097 -300
第1四半期順調決算も市場期待にまでは届かず出尽くし感先行。

日本シイエムケイ<6958> 488 -93
業績大幅下方修正嫌気で16年11月以来の500円割れに。

ダイワボウホールディングス<3107> 4460 -570
第1四半期大幅増益決算も出尽くし感が優勢に。

日立造船<7004> 350 -24
第1四半期赤字拡大で業績未達懸念も強まる。

幸楽苑ホールディングス<7554> 2710 -345
7月既存店増収率鈍化などマイナス視も。

富士ソフト<9749> 4400 -405
上半期業績観測報道を受けて出尽くし感も。

マルハニチロ<1333> 2790 -225
第1四半期営業減益決算を嫌気へ。

北洋銀行<8524> 211 -14
第1四半期純利益は大幅減益に。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »