株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比95円高の20625円  8月07日08時03分

ADR(米国預託証券)の日本株はファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、HOYA<7741>、SUBARU<7270>、住友電工<5802>が軟調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、NTT<9432>、ソニー<6758>、任天堂<7974>がしっかりなど、対東証比較(1ドル106.43円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円安の20875円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は311.78ドル高の26029.52、ナスダックは107.23ポイント高の7833.27で取引を終了した。中国人民銀行が為替操作を否定、人民元売買の基準値を元高に設定したことから米中貿易摩擦の懸念が後退し、買いが先行。クドロー国家経済会議議長が中国側による9月の訪米を想定していると発言し、米中交渉の継続期待から堅調推移となった。

6日のニューヨーク外為市場でドル・円は上げ渋り。106円64銭から106円25銭まで下落した後、106円62銭まで反発したが、取引終了時点にかけて伸び悩み、106円46銭で引けた。中国人民元が対ドル下げ止まったため、米中貿易、通貨戦争激化に対する警戒感が低下し、リスク選好的なドル買いが優勢となった。リスク回避の円買いも一段落した。ユーロ・ドルは、1.1168ドルまで下落後、1.1207ドルまで上昇し、1.1201ドルで引けた。

NY原油先物9月限は続落(NYMEX原油9月限終値:53.63 ↓1.06)。


■ADR上昇率上位銘柄(6日)
<9997> ベルーナ 6.04ドル 643円 (18円) +2.88%
<8411> みずほFG 2.96ドル 158円 (2.6円) +1.67%
<9432> NTT 46.6ドル 4960円 (54円) +1.1%
<3401> 帝人 17.84ドル 1899円 (19円) +1.01%
<6758> ソニー 55ドル 5854円 (56円) +0.97%


■ADR下落率上位銘柄(6日)
<7731> ニコン 12.17ドル 1295円 (-98円) -7.04%
<5201> AGC 5.66ドル 3012円 (-73円) -2.37%
<5802> 住友電 11.44ドル 1218円 (-25円) -2.01%
<6361> 荏原 12.16ドル 2588円 (-53円) -2.01%
<6753> シャープ 2.7ドル 1149円 (-22円) -1.88%


■その他ADR銘柄(6日)
<1925> 大和ハウス 27.88ドル 2967円 (-7円)
<1928> 積水ハウス 16.92ドル 1801円 (4.5円)
<2503> キリン 22.45ドル 2389円 (12円)
<2802> 味の素 17.88ドル 1903円 (8円)
<3402> 東レ 13.12ドル 698円 (-3.5円)
<3407> 旭化成 17.86ドル 950円 (-10.7円)
<3938> LINE 31.66ドル 3370円 (-5円)
<4523> エーザイ 51.54ドル 5485円 (-10円)
<4901> 富士フイルム 47.18ドル 5021円 (2円)
<4911> 資生堂 67.76ドル 7212円 (31円)
<5108> ブリヂストン 18.54ドル 3946円 (-31円)
<5802> 住友電 11.44ドル 1218円 (-25円)
<6301> コマツ 21.71ドル 2311円 (-15円)
<6503> 三菱電 24.7ドル 1314円 (-4円)
<6586> マキタ 29.9ドル 3183円 (-12円)
<6645> オムロン 46.45ドル 4944円 (-11円)
<6702> 富士通 15.31ドル 8147円 (-4円)
<6723> ルネサス 2.84ドル 605円 (2円)
<6758> ソニー 55ドル 5854円 (56円)
<6762> TDK 80.04ドル 8519円 (-11円)
<6902> デンソー 21.1ドル 4491円 (-1円)
<6954> ファナック 17.18ドル 18285円 (-20円)
<7201> 日産自 12.76ドル 679円 (-5.1円)
<7202> いすゞ 10.77ドル 1146円 (0円)
<7203> トヨタ 127.05ドル 6761円 (41円)
<7267> ホンダ 24.14ドル 2569円 (8.5円)
<7270> SUBARU 12.86ドル 2737円 (-23円)
<7733> オリンパス 11.35ドル 1208円 (-10円)
<7741> HOYA 74.45ドル 7924円 (-29円)
<7751> キヤノン 26.76ドル 2848円 (-19.5円)
<7974> 任天堂 45.88ドル 39068円 (128円)
<8001> 伊藤忠 39.05ドル 2078円 (-9円)
<8002> 丸紅 63.51ドル 676円 (-1.3円)
<8031> 三井物 318.74ドル 1696円 (-5.5円)
<8053> 住友商 14.45ドル 1538円 (-1円)
<8058> 三菱商 50.65ドル 2695円 (-15円)
<8267> イオン 17.48ドル 1860円 (-3.5円)
<8306> 三菱UFJ 4.83ドル 514円 (1.9円)
<8309> 三井トラスト 3.32ドル 3533円 (-5円)
<8316> 三井住友 6.93ドル 3688円 (21円)
<8411> みずほFG 2.96ドル 158円 (2.6円)
<8591> オリックス 70.64ドル 1504円 (14.5円)
<8604> 野村HD 3.63ドル 386円 (2.8円)
<8766> 東京海上HD 52.62ドル 5600円 (-13円)
<8802> 菱地所 18.4ドル 1958円 (14円)
<9202> ANA 6.74ドル 3584円 (-8円)
<9432> NTT 46.6ドル 4960円 (54円)
<9735> セコム 19.56ドル 8329円 (-33円)
<9983> ファーストリテイ 59.82ドル 63661円 (-69円)
<9984> ソフトバンクG 24.58ドル 5232円 (32円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »