株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比370円高の20720円  8月14日07時49分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、コマツ<6301>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル106.74円換算)で全般堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比370円高の20720円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は372.54ドル高の26279.91、ナスダックは152.95ポイント高の8016.36で取引を終了した。下落して寄り付いたものの、米通商代表部(USTR)が、9月1日に実施予定である中国からの輸入品3000億ドル相当への追加関税措置で、一部製品に対する関税賦課の延期を発表すると、大きく上昇する展開となった。追加関税の実施が延期される品目には携帯電話やノートパソコン、ゲーム機、靴などが含まれており、ハイテクや小売銘柄に買いが広がり、終日堅調な展開となった。

13日のニューヨーク外為市場でドル・円は、105円15銭から106円98銭まで上昇して106円70銭前後で引けた。米7月消費者物価コア指数が予想外に上昇したほか、米通商代表部(USTR)が対中輸入品3000億ドルの10%追加関税に関し、スマホなどの消費財に対する関税発動を9月1日から12月15日まで先送りし、健康、安全保障関連を制裁対象外としたため、関税が与える成長への悪影響への警戒感が後退。米中貿易交渉への期待も広がり米債利回り上昇に伴うドル買い、リスク選好の円売りが加速した。ユーロ・ドルは、1.1228ドルから1.11701ドルまで下落して安値圏で引けた。

NY原油先物9月限は4営業日続伸(NYMEX原油9月限終値:57.10↑2.17)。


■ADR上昇率上位銘柄(13日)
<8411> みずほFG 2.97ドル 159円 (5.4円) +3.52%
<6976> 太陽電 78.22ドル 2087円 (62円) +3.06%
<8604> 野村HD 3.52ドル 376円 (10.4円) +2.84%
<6586> マキタ 30.15ドル 3218円 (88円) +2.81%
<9984> ソフトバンクG 23.49ドル 5015円 (120円) +2.45%


■ADR下落率上位銘柄(13日)
<6839> 船井電機 1.11ドル 592円 (-23円) -3.74%
<6460> セガサミーHD 3.01ドル 1285円 (-22円) -1.68%
<6361> 荏原 11.13ドル 2376円 (-26円) -1.08%
<1812> 鹿島 11.25ドル 1201円 (-11円) -0.91%
<7012> 川重 7.62ドル 2033円 (-12円) -0.59%


■その他ADR銘柄(13日)
<1801> 大成建 8.67ドル 3702円 (62円)
<1925> 大和ハウス 28.43ドル 3035円 (27円)
<1928> 積水ハウス 17.01ドル 1816円 (21.5円)
<2503> キリン 20.35ドル 2172円 (17円)
<3402> 東レ 14.46ドル 772円 (6.7円)
<3407> 旭化成 17.2ドル 918円 (9.3円)
<3938> LINE 32.97ドル 3519円 (54円)
<4523> エーザイ 51.05ドル 5449円 (55円)
<4901> 富士フイルム 44.47ドル 4747円 (67円)
<4911> 資生堂 75.6ドル 8070円 (171円)
<5108> ブリヂストン 18.58ドル 3966円 (33円)
<5802> 住友電 11.39ドル 1216円 (5.5円)
<6301> コマツ 21.97ドル 2345円 (52.5円)
<6503> 三菱電 24.6ドル 1313円 (16.5円)
<6586> マキタ 30.15ドル 3218円 (88円)
<6645> オムロン 48.18ドル 5143円 (93円)
<6702> 富士通 15.84ドル 8454円 (103円)
<6723> ルネサス 2.77ドル 591円 (-3円)
<6758> ソニー 56.26ドル 6005円 (116円)
<6762> TDK 77.83ドル 8308円 (188円)
<6902> デンソー 20.84ドル 4449円 (61円)
<6954> ファナック 17.04ドル 18188円 (363円)
<6988> 日東電 23.06ドル 4923円 (95円)
<7201> 日産自 12.5ドル 667円 (6.1円)
<7202> いすゞ 10.28ドル 1097円 (21円)
<7203> トヨタ 129.42ドル 6907円 (117円)
<7267> ホンダ 23.71ドル 2531円 (49円)
<7270> SUBARU 12.62ドル 2694円 (32.5円)
<7733> オリンパス 12.01ドル 1282円 (7円)
<7741> HOYA 80.47ドル 8589円 (74円)
<7751> キヤノン 26.3ドル 2807円 (26円)
<7912> 大日印 10.86ドル 2318円 (21円)
<7974> 任天堂 46.06ドル 39332円 (922円)
<8001> 伊藤忠 38.15ドル 2036円 (20円)
<8002> 丸紅 60.29ドル 644円 (3.5円)
<8031> 三井物 311.16ドル 1661円 (32円)
<8053> 住友商 14.45ドル 1542円 (28.5円)
<8058> 三菱商 49.95ドル 2666円 (46円)
<8306> 三菱UFJ 4.79ドル 511円 (6.8円)
<8309> 三井トラスト 3.32ドル 3544円 (74円)
<8316> 三井住友 6.66ドル 3554円 (19円)
<8411> みずほFG 2.97ドル 159円 (5.4円)
<8591> オリックス 70.06ドル 1496円 (21円)
<8604> 野村HD 3.52ドル 376円 (10.4円)
<8766> 東京海上HD 53.66ドル 5728円 (79円)
<8802> 菱地所 18.73ドル 1999円 (19円)
<9432> NTT 46.18ドル 4929円 (40円)
<9735> セコム 20.43ドル 8723円 (10円)
<9983> ファーストリテイ 59.39ドル 63393円 (593円)
<9984> ソフトバンクG 23.49ドル 5015円 (120円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »