株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比70円安の20310円  8月16日07時48分

ADR(米国預託証券)の日本株はソフトバンクG<9984>、資生堂<4911>、三井トラスト<8309>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、富士フイルム<4901>、ルネサス<6723>など、対東証比較(1ドル106.14円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円安の20310円。

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は99.97ドル高の25579.39、ナスダックは7.32ポイント安の7766.62で取引を終了した。小売最大手のウォルマート(WMT)の決算が好感されたほか、7月小売売上高が予想を上振れ、買いが先行。昨日の大幅下落を受けた買い戻しも広がったものの、中国が米国による新たな追加関税への対抗措置を示唆したことで米中貿易摩擦への懸念も根強く、上値の重い展開となった。

15日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円34銭まで上昇後、105円80銭まで下落して106円00銭で引けた。中国が米国との貿易交渉に向け歩み寄りの姿勢を示し、米国の2年債と10年債の利回りが正常化したほか、米小売売上高など、8月地区連銀製造業景気指数、4-6月期非農業部門労働生産性が軒並み予想を上回ったためドル買い・円売りが強まった。しかし、その後、米債利回りが大幅に低下し、株式相場が下落に転じると、一時ドル売り・円買いが再燃。引けにかけて、戻した。ユーロ・ドルは、1.1155ドルから1.1092ドルまで下落して1.1110ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事が次回9月定例理事会で、市場の期待を上回るような効果のある大規模な金融緩和策を決定すべきだとの見解を示したため、積極的な追加緩和を織り込むユーロ売りが加速。

NY原油先物9月限は続落(NYMEX原油9月限終値:54.47 ↓0.76)。


■ADR上昇率上位銘柄(15日)
<8411> みずほFG 2.95ドル 157円 (3.7円) +2.41%
<8355> 静岡銀 66.48ドル 706円 (16円) +2.32%
<8515> アイフル 1.04ドル 221円 (5円) +2.31%
<7752> リコー 8.94ドル 949円 (20円) +2.15%
<7205> 日野自 78.06ドル 829円 (12円) +1.47%


■ADR下落率上位銘柄(15日)
<6723> ルネサス 2.8ドル 594円 (-22円) -3.57%
<6460> セガサミーHD 2.95ドル 1252円 (-31円) -2.42%
<5802> 住友電 11.21ドル 1190円 (-24.5円) -2.02%
<6361> 荏原 10.95ドル 2324円 (-46円) -1.94%
<5201> AGC 5.51ドル 2924円 (-55円) -1.85%


■その他ADR銘柄(15日)
<1925> 大和ハウス 28.76ドル 3053円 (-14円)
<1928> 積水ハウス 16.99ドル 1803円 (2円)
<2503> キリン 19.87ドル 2109円 (-12.5円)
<2802> 味の素 17.62ドル 1870円 (-35円)
<3402> 東レ 14.56ドル 773円 (-4.2円)
<3407> 旭化成 17.62ドル 935円 (-4.2円)
<3938> LINE 32.1ドル 3407円 (-3円)
<4523> エーザイ 50.02ドル 5309円 (-16円)
<4901> 富士フイルム 42.51ドル 4512円 (-31円)
<4911> 資生堂 75.31ドル 7993円 (27円)
<5108> ブリヂストン 18.64ドル 3957円 (-22円)
<5802> 住友電 11.21ドル 1190円 (-24.5円)
<6301> コマツ 21.37ドル 2268円 (-9円)
<6503> 三菱電 23.89ドル 1268円 (-9.5円)
<6586> マキタ 29.38ドル 3118円 (-7円)
<6645> オムロン 47.58ドル 5050円 (10円)
<6702> 富士通 15.97ドル 8475円 (8円)
<6723> ルネサス 2.8ドル 594円 (-22円)
<6758> ソニー 55.02ドル 5840円 (2円)
<6762> TDK 77.69ドル 8246円 (-14円)
<6902> デンソー 20.2ドル 4288円 (1円)
<6954> ファナック 16.9ドル 17932円 (-133円)
<7201> 日産自 12.22ドル 649円 (-6.1円)
<7202> いすゞ 10.05ドル 1067円 (-11.5円)
<7203> トヨタ 127.36ドル 6759円 (-36円)
<7267> ホンダ 22.99ドル 2440円 (-20円)
<7270> SUBARU 12.73ドル 2702円 (-18円)
<7733> オリンパス 11.81ドル 1254円 (-13円)
<7741> HOYA 78.76ドル 8360円 (-7円)
<7751> キヤノン 25.58ドル 2715円 (-29.5円)
<7974> 任天堂 46.7ドル 39654円 (-246円)
<8001> 伊藤忠 38.43ドル 2039円 (-1.5円)
<8002> 丸紅 62.7ドル 665円 (8.5円)
<8031> 三井物 308.52ドル 1637円 (-5.5円)
<8053> 住友商 14.4ドル 1528円 (-5.5円)
<8058> 三菱商 48.76ドル 2588円 (-7円)
<8267> イオン 17.58ドル 1866円 (-18円)
<8306> 三菱UFJ 4.69ドル 498円 (-1円)
<8309> 三井トラスト 3.27ドル 3471円 (33円)
<8316> 三井住友 6.42ドル 3407円 (-60円)
<8411> みずほFG 2.95ドル 157円 (3.7円)
<8591> オリックス 69.36ドル 1472円 (-9.5円)
<8604> 野村HD 3.46ドル 367円 (2円)
<8766> 東京海上HD 52.92ドル 5617円 (-4円)
<8802> 菱地所 18.44ドル 1957円 (-4.5円)
<9202> ANA 6.74ドル 3577円 (-13円)
<9432> NTT 46.34ドル 4919円 (-10円)
<9735> セコム 20.51ドル 8709円 (-42円)
<9983> ファーストリテイ 58.74ドル 62349円 (-91円)
<9984> ソフトバンクG 23.45ドル 4978円 (26円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »