株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クオールホールディングス---2019年7月マンスリーレポートを発表、処方箋応需枚数、調剤報酬ともに順調に増加  8月16日15時49分

クオールホールディングス<3034>は、2019年7月の調剤報酬および処方箋応需枚数動向を発表した。

2019年7月単月の調剤報酬は前年同月比21.8%増。処方箋応需枚数は15.7%増となった。営業日数が前年度よりも1日多かったことや、前年度と2019年4月に実施したM&Aが寄与したことにより調剤報酬、処方箋応需枚数がともに2ケタ増加した。

8月15日時点のグループ合計出店数は803店舗(うち売店21店舗)となっている。



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »