株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 東エレク、ロコンド、MRTなど  8月19日07時32分

銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

東エレク<8035> 18805 +370
米アプライドが決算後に時間外で上昇。

パワーファス<5950> 169 +27
値頃感の強さから短期資金の仕掛け的な動きも。

エヌリンクス<6578> 361 +45
NHKと受信契約を締結した者は支払う義務があると閣議決定。

ロコンド<3558> 813 +11
12万株(1.44億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。

グローバルウェイ<3936> 3120 +110
スイスのContentserv Group AGへの出資に関する基本合意書を締結。

MRT<6034> 801 +62
19万株(1.50億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。

ロゼッタ<6182> 3485 +100
ウェアラブル通訳デバイスの開発子会社を設立。
RPAコンサルティング合同会社も買収。

UTグループ<2146> 2061 +110
国内証券が目標株価を引き下げるも投資判断は「A」を継続。

UFHD<4235> 1217 -286
19年12月期の通期予想の下方修正を嫌気する動きが続く。

LCHD<8938> 783 -300
継続企業の前提に関する事項の注記をきっかけとした売りが続く。

エイジス<4659> 3260 +70
7月の売上高が前年同月比10.3%増となったことを好感。

サイバーダイン<7779> 650 +32
マレーシア政府・社会保障機構および筑波大学と各種協定を締結したことを材料視。

キャンディル<1446> 1689 +139
引き続き好業績や株式分割を材料視する展開が続く。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »