株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ユニファミマとソフトバンクGの2銘柄で約51円押し上げ  8月19日12時41分

19日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり154銘柄、値下がり63銘柄、変わらず8銘柄となった。

日経平均は続伸。106.64円高の20525.45円(出来高概算4億3000万株)で前場の取引を終えた。16日の米国市場では、NYダウが306ドル高と大幅に上昇した。米長期金利の低下が一服し、ハイテク株を中心に買い戻しの動きが先行。また、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、米経済がリセッション(景気後退)に向かっているとの考えを一蹴したほか、米中の通商交渉担当者間の電話協議で一段と「前向きなニュース」が得られたと述べたと伝えられるなか、シカゴ先物にサヤ寄せする格好からギャップアップスタートとなった。しかし、トランプ米大統領はファーウェイとビジネスするのを望まないとの見解が伝えられたこともあり、寄り付き直後に20633.90円を付けた日経平均は、その後は上げ幅を縮め、20500円台前半レベルでのこう着が続いている。

値上がり寄与トップはユニファミマ<8028>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約51円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップもユニファミマで11.60%高、同2位はIHI<7013>で4.46%高だった。ユニファミマは、パンパシHD<7532>株の追加取得に関する方針を公表し、提携強化への期待が改めて高まっているようだ。

一方、値下がり寄与トップはリクルートHD<6098>、同2位はダイキン<6367>となり、2銘柄で日経平均を約20円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップもリクルートHDで3.78%安、同2位は日通<9062>で2.19%安だった。リクルートは、内定辞退率の予測販売の問題を嫌気した売りが続いている。また、日通は国内証券が同社の目標株価を8000円から6500円に引き下げたとの観測。


*11:30現在

日経平均株価  20525.45(+106.64)

値上がり銘柄数 154(寄与度+159.68)
値下がり銘柄数  63(寄与度-53.04)
変わらず銘柄数  8

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8028> ユニファミマ      2443     254 +36.95
<9984> ソフトバンクG     4961      64 +13.97
<6762> TDK            8470     210 +7.64
<9433> KDDI           2710     29.5 +6.44
<9983> ファーストリテ    62550     170 +6.18
<6971> 京セラ          6409      71 +5.16
<6988> 日東電          4904     110 +4.00
<6506> 安川電          3495      85 +3.09
<3382> 7&iHD           3777      75 +2.73
<6645> オムロン         5170      70 +2.55
<7832> バンナムHD       6110      70 +2.55
<9766> コナミHD         4515      70 +2.55
<4507> 塩野義          5784      62 +2.25
<8801> 三井不         2399.5     61.5 +2.24
<8035> 東エレク        18860      60 +2.18
<4503> アステラス薬     1442.5     11.5 +2.09
<7203> トヨタ          6846      56 +2.04
<6954> ファナック       17980      55 +2.00
<4021> 日産化学         4830      55 +2.00
<2801> キッコーマン      4880      55 +2.00

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      3283     -129 -14.07
<6367> ダイキン        13180     -160 -5.82
<4543> テルモ          3251     -32 -4.66
<6857> アドバンテ       4050     -50 -3.64
<7951> ヤマハ          4720     -65 -2.36
<4901> 富士フイルム      4528     -58 -2.11
<4578> 大塚HD          4274     -49 -1.78
<4568> 第一三共         7164     -47 -1.71
<8058> 三菱商         2568.5     -37 -1.35
<2502> アサヒ          4781     -33 -1.20
<2503> キリンHD         2090    -31.5 -1.15
<8252> 丸井G           1985     -27 -0.98
<7751> キヤノン         2730     -18 -0.98
<4452> 花王           7528     -23 -0.84
<8766> 東京海上         5476     -45 -0.82
<4911> 資生堂          7899     -22 -0.80
<6902> デンソー         4245     -20 -0.73
<9064> ヤマトHD       1813.5    -18.5 -0.67
<9022> JR東海         20915     -165 -0.60
<9062> 日通           5360     -120 -0.44



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »