株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

堅調な動き、ボリンジャーでは終値-1σ超えに期待  8月19日07時59分

[本日の想定レンジ]
先週末16日は米NYダウが306.62ドル高の25886.01、ナスダック総合指数が129.38pt高の7895.99、シカゴ日経225先物が大阪日中比175円高の20565円。本日の日経平均は、米長期金利低下の一服や、中国やドイツでの経済刺激策による安心感を背景とした先週末の米株高のもと、堅調な展開が予想される。先週末は小幅上昇にとどまったが、ローソク足は2本連続で陽線を引き、6日を直近ボトムとする下値切り上げの流れが続いた。今月に入ってからは1000円程度と大幅に下落しており、RSI(14日ベース)も22.16%に低下しているため、短期的な買い戻しが期待できよう。ただ、25日移動平均線など主な移動平均線が下降しているほか、日足の一目均衡表でも三役逆転後の売り手優位の形勢が続いている。このため、上値を追う勢いは強まりにくいだろう。ボリンジャーバンドでは、先週末終値が-2σを上回った。本日は-1σ絡みの動きが予想され、下落トレンド脱出には終値が-1σを超えたいところだ。

[予想レンジ]
上限20700円−下限20450円

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »