株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般しっかり、シカゴは大阪比55円高の20635円  8月20日07時46分

ADR(米国預託証券)の日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、資生堂<4911>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル106.61円換算)で全般しっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円高の20635円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は249.78ドル高の26135.79、ナスダックは106.82ポイント高の8002.81で取引を終了した。米長期金利の低下が一服し、買いが先行。ロス商務長官が中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)に対する禁輸措置をさらに90日間猶予すると発表し、米中貿易摩擦への懸念が後退した。また、中国人民銀行が貸出金利の引き下げを計画しているほか、ドイツが経済危機時に最大500億ユーロの財政支出が可能であると示唆し、世界的な景気刺激策の広がりを期待する見方も広がり終日堅調となった。

19日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円46銭まで弱含んだのち、106円67銭まで反発し、106円62銭で引けた。米国のトランプ政権が一部関税発動を延期したことに加えて中国通信機器メーカー大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米製品の調達禁止措置の猶予期間をさらに90日間延長すると発表したため、米中貿易摩擦への懸念が緩和。また、米国債利回りの上昇で景気後退懸念も緩和した。さらに、ドイツや中国の財政・金融刺激策への期待もリスク選好の動きを助けた。ユーロ・ドルは、1.1105ドルから1.1076ドルまで下落し、1.1079ドルで引けた。ローゼングレン米ボストン連銀総裁が追加利下げに懐疑的見方を示すと一段とドル買いが強まった。

NY原油先物9月限は続伸(NYMEX原油9月限終値:56.21 ↑1.34)。


■ADR上昇率上位銘柄(19日)
<8002> 丸紅 64.4ドル 687円 (11.5円) +1.7%
<6952> カシオ 135.76ドル 1447円 (22円) +1.54%
<3401> 帝人 17.63ドル 1880円 (28円) +1.51%
<4911> 資生堂 75.25ドル 8022円 (117円) +1.48%
<1812> 鹿島 11.58ドル 1235円 (16円) +1.31%


■ADR下落率上位銘柄(19日)
<6723> ルネサス 2.88ドル 614円 (-16円) -2.54%
<1801> 大成建 8.43ドル 3595円 (-60円) -1.64%
<8303> 新生銀 2.66ドル 1418円 (-23円) -1.6%
<6753> シャープ 2.6ドル 1109円 (-14円) -1.25%
<6460> セガサミーHD 3.08ドル 1313円 (-16円) -1.2%


■その他ADR銘柄(19日)
<1801> 大成建 8.43ドル 3595円 (-60円)
<1925> 大和ハウス 30.92ドル 3296円 (11円)
<1928> 積水ハウス 17.44ドル 1859円 (22.5円)
<2503> キリン 19.56ドル 2085円 (-11.5円)
<2802> 味の素 17.73ドル 1890円 (-9.5円)
<3402> 東レ 14.56ドル 776円 (-0.4円)
<3407> 旭化成 18.02ドル 961円 (3.6円)
<3938> LINE 32.96ドル 3514円 (24円)
<4523> エーザイ 50.65ドル 5400円 (14円)
<4901> 富士フイルム 42.88ドル 4571円 (3円)
<4911> 資生堂 75.25ドル 8022円 (117円)
<5108> ブリヂストン 18.48ドル 3940円 (3円)
<5802> 住友電 11.33ドル 1208円 (-8.5円)
<6301> コマツ 21.31ドル 2272円 (17円)
<6503> 三菱電 23.99ドル 1279円 (8円)
<6586> マキタ 29ドル 3092円 (12円)
<6645> オムロン 48.44ドル 5164円 (34円)
<6702> 富士通 16.08ドル 8571円 (29円)
<6723> ルネサス 2.88ドル 614円 (-16円)
<6758> ソニー 55.72ドル 5940円 (44円)
<6762> TDK 79.56ドル 8482円 (82円)
<6902> デンソー 20.02ドル 4269円 (12円)
<6954> ファナック 16.94ドル 18062円 (52円)
<6988> 日東電 23.13ドル 4932円 (17円)
<7201> 日産自 12.44ドル 663円 (-0.4円)
<7202> いすゞ 10.21ドル 1088円 (-2円)
<7203> トヨタ 129.64ドル 6910円 (37円)
<7267> ホンダ 23.31ドル 2485円 (13円)
<7270> SUBARU 12.75ドル 2719円 (2.5円)
<7733> オリンパス 11.91ドル 1270円 (-2円)
<7741> HOYA 79.75ドル 8502円 (22円)
<7751> キヤノン 25.86ドル 2757円 (2.5円)
<7974> 任天堂 47.15ドル 40213円 (253円)
<8001> 伊藤忠 38.92ドル 2074円 (5円)
<8002> 丸紅 64.4ドル 687円 (11.5円)
<8031> 三井物 309.86ドル 1652円 (8.5円)
<8053> 住友商 14.64ドル 1560円 (8円)
<8058> 三菱商 48.44ドル 2582円 (11円)
<8306> 三菱UFJ 4.78ドル 510円 (4.7円)
<8309> 三井トラスト 3.24ドル 3454円 (12円)
<8316> 三井住友 6.52ドル 3475円 (-4円)
<8411> みずほFG 2.95ドル 157円 (1.8円)
<8591> オリックス 70.72ドル 1508円 (-3円)
<8604> 野村HD 3.72ドル 397円 (4.9円)
<8766> 東京海上HD 51.87ドル 5530円 (27円)
<8802> 菱地所 18.83ドル 2007円 (7.5円)
<9432> NTT 46.88ドル 4998円 (22円)
<9735> セコム 20.94ドル 8930円 (-4円)
<9983> ファーストリテイ 59.3ドル 63224円 (324円)
<9984> ソフトバンクG 23.4ドル 4989円 (9円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »