株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ヤマシンフィルタ、インターアクション、神戸物産など  8月21日07時15分

銘柄名<コード>20日終値⇒前日比

ANAP<3189> 603 +9
50%出資の連結子会社ATLABを株式交換で完全子会社化。

トーホー<8142> 1837 +5
シンガポールの業務用水産卸売事業会社を買収。

CACHD<4725> 1151 +38
英ドットマティクスと販売代理店契約締結。

イートアンド<2882> 1684 +3
記念配当実施で今期配当予想を上方修正も反応限定的。

テモナ<3985> 539 +80
目立った材料見当たらないなかの株価上昇が思惑集める。

ヤマシンフィルタ<6240> 621 +70
エアフィルタの専門メーカー子会社化を発表。

enish<3667> 999 +61
買い戻し期待など需給妙味が買い手掛かりに。

インターアクション<7725> 1993 +137
大口受注の獲得を発表している。

レーザーテック<6920> 6270 +490
目標株価7800円まで引き上げの動きも。

ユーグレナ<2931> 914 +52
幸楽苑とコラボでユーグレナつけめんを発売と。

串カツ田中<3547> 2002 +82
記念配当実施など大幅な増配を発表。

ケネディクス<4321> 530 +29
SMBC日興証券では買い推奨を継続している。

IBJ<6071> 1155 +68
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げへ。

アステリア<3853> 644 +30
突っ込み警戒感も強まり自律反発の動きに。

神戸物産<3038> 5560 +200
目立った材料ないまま19日大幅安で押し目買いも。

ZOZO<3092> 2201 +137
19日には野村證券が日経平均新規採用候補の一角と。

ワイヤレスゲート<9419> 665 -67
短期的な過熱警戒感から利食い売りが優勢に。

エボラブルアジア<6191> 2144 -151
19日に7月月次発表も、売上成長率鈍化傾向で。

イーレックス<9517> 1251 -89
決算好感の動きにも一巡感で利食い売り優勢。

アシックス<7936> 1384 -75
株価急伸後の反動で手仕舞い売り優勢の地合い続く。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »