株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり反落、ソフトバンクGが1銘柄で約31円分押し下げ  8月21日16時57分

21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり49銘柄、値下がり169銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反落。20日の欧米株式市場はイタリアの政局混乱などから軟調で、NYダウは173ドル安と4日ぶりに反落した。本日の日経平均もこうした流れを引き継いで187円安からスタートしたが、為替相場の円高一服や米株価指数先物の時間外取引での上昇を受け、寄り付き直後を安値に下げ渋る展開となった。ただ、7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表やパウエル連邦準備理事会(FRB)議長講演を控え、引き続き様子見ムードも強く、後場の日経平均は20600円を挟んだ小動きが続いた。

大引けの日経平均は前日比58.65円安の20618.57円となった。東証1部の売買高は9億0129万株、売買代金は1兆5863億円だった。売買代金は3日連続で1兆5000億円台にとどまっている。業種別では、電気・ガス業、ガラス・土石製品、非鉄金属が下落率上位で、その他も全般軟調。ゴム製品のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の79%、対して値上がり銘柄は18%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約31円押し下げた。同2位は第一三共<4568>で、ユニファミマ<8028>、キッコーマン<2801>、日産化学<4021>、オリンパス<7733>などが続いた。第一三共は市販類似薬の販売減少を懸念した売りが出たようだ。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは大平洋金属<5541>で3.3%安、同2位はマツダ<7261>で、米系証券による投資評価格下げの動きがみられ3.2%安となった。

一方で、値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で1銘柄で日経平均を約28円押し上げた。同2位は東エレク<8035>となり、KDDI<9433>、ファナック<6954>、アサヒGHD<2502>、アドバンテス<6857>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはサイバー<4751>で、機関投資家による関心の高まりなどをうけ5.3%高、同2位は新生銀<8303>で、大株主による売出価格決定うけ朝方は売り先行となったものの、その後買い戻しの動きが優勢となり2.8%高となった。


*15:00現在

日経平均株価  20618.57(-58.65)

値上がり銘柄数  49(寄与度+73.57)
値下がり銘柄数 169(寄与度-132.22)
変わらず銘柄数  7

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    63470          760 +27.64
<8035> 東エレク        19105          175 +6.36
<9433> KDDI           2778         23.5 +5.13
<6954> ファナック       18315          135 +4.91
<2502> アサヒ          4912          121 +4.40
<6857> アドバンテ       4110           55 +4.00
<4543> テルモ          3295           19 +2.76
<6367> ダイキン        13400           50 +1.82
<4751> サイバー         4710          235 +1.71
<2503> キリンHD         2115           41 +1.49
<6902> デンソー         4309           37 +1.35
<1925> 大和ハウス       3318           33 +1.20
<6758> ソニー          5995           30 +1.09
<7832> バンナムHD       6290           30 +1.09
<9766> コナミHD         4615           30 +1.09
<4519> 中外薬          7500           30 +1.09
<5108> ブリヂストン      3967           29 +1.05
<4503> アステラス薬      1457           3 +0.55
<1802> 大林組           965           11 +0.40
<6113> アマダHD         1075           11 +0.40

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4796         -141 -30.77
<4568> 第一三共         7053         -189 -6.87
<8028> ユニファミマ      2239          -41 -5.96
<2801> キッコーマン      4840         -145 -5.27
<4021> 日産化学         4770         -125 -4.55
<7733> オリンパス       1258          -29 -4.22
<4452> 花王           7675          -92 -3.35
<6098> リクルートHD      3340          -24 -2.62
<6762> TDK            8390          -70 -2.55
<3382> 7&iHD           3712          -60 -2.18
<4502> 武田           3526          -58 -2.11
<7751> キヤノン       2729.5          -37 -2.02
<4507> 塩野義          5783          -48 -1.75
<4506> 大日住薬         1885          -48 -1.75
<9064> ヤマトHD       1784.5          -47 -1.71
<9613> NTTデータ        1388           -8 -1.45
<7951> ヤマハ          4745          -40 -1.45
<1963> 日揮           1229          -38 -1.38
<9022> JR東海         20600         -375 -1.36
<5901> 洋缶HD          1555          -37 -1.35



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »